gaYa広告

2017年07月05日

ボルボ、内燃エンジンのみ搭載の車を廃止へ

未来

AFPは、スウェーデンの自動車大手ボルボ(Volvo)は2017年07月05日に、ガソリン車およびディーゼル車の生産を段階的に廃止し、2019年以降に発売する新たな車種はすべてEV(Electric Vehicle電気自動車)またはHV(Hybrid Vehicle/ハイブリッド車)に移行すると発表したと報告した。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

中国の自動車大手浙江吉利控股集団(Zhejiang Geely Holding)傘下のボルボは、2019年から2021年の間に完全なEV5車種を発売するという。このうち3車種はボルボブランドで2車種はポールスター(Polestar)ブランドになるという。

ボルボの代表取締役社長で最高経営責任者(CEO) のホーカン・サムエルソン(Hakan Samuelsson)はフランクフルト(Frankfurt/M)で発表した声明で、「今回の発表により、(ボルボにおいて、ガソリンやディーゼルなどの)内燃機関駆動のみの車の時代は終わる」と述べた。

またボルボの広報担当者は、2019年より前に投入したガソリン車およびディーゼル車については製造を継続していくとしたが、これらの車種も段階的にHVとEVに取って代わっていくと述べた。

世界最初の量産型ハイブリッド車であるトヨタ・プリウスが1997年12月に登場してから20年。
時代は、大きく動いた!

21世紀に向けた開発プロジェクト「G21プロジェクト」の開発責任者内山田竹志は、トヨタ自動車の会長になった。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告