2017-07-01

ブルガリアで、猛暑!5人死亡。

自然

AFPは2017年07月02日に、ブルガリアの首都ソフィア(Sofia/София/Σοφια)で2017年07月01日に、病院関係者によれば、猛暑により、75歳のジョギングをしていた人を始め、5人が死亡した。

ブルガリアでは2017年07月01日に、一部の地域で気温が44度に達するなど、17の地域に今夏初の高温警報が出されていた。

ヨーロッパでクーラーは一般的ではない。
ロンドンから、死にそうと言ってきた!

救急当局の広報担当者によると、2017年07月01日正午(日本時間同日午後6時)までに、体調不良を訴えた約200人に処置を施したという。

救急当局は、日中の外出を控えるよう市民らに呼び掛けるとともに、緊急治療を必要とする人々のために、容体が深刻でない場合は救急車両を呼ばないよう求めた。

ソフィアは長年にわたって慢性的な救急車不足に直面している。

すずきは、緊急に東欧向け低価格救急車両を開発すべきである。
それ人命救助!であり、盲点である。

Sofia Globeによると、2017年07月01日に過去150年で最高温記録を破ったと報告している。

これまでで最高だったのはシリスタ(Silistra)で1938年位記録した37.2度だった。

ブルガリアのNovinite.com(Sofia News Agency)は2017年06月27日に、NIMH(National Institute of Meteorology and Hydrology)によれば、ブルガリアの10州Vidin, Pleven, Veliko Tarnovo, Ruse, Razgrad, Dobrich, Blagoevgrad, Haskovo and Plovdivが危険状態になると言っていた。

金曜日から日曜日までは38度から40度を記録すると予測していた。

Sofia, Kyustendil, Pazardzhik, Smolyan, Kardzhali and Blagoevgradなどでは、雷雲が発生するとも予測していた。

NIMHによると、2017年07月03日のソフィアは、17度/19度で、普通の気温に戻った!
40度は、普通の倍以上であった.

普通は13度〜18度で、今回は37度〜42度になった。

ブルガリアの首都ソフィア(Sofia/София/Σοφια)の緯度、経度
42°42'00.0"N 23°20'00.0"E
または、
42.7, 23.333333