gaYa広告

2017年06月14日

Quiskは、ドバイ(Dubai)でスマートな支払いトライアルをスタート。

モバイル・マネー

Mobile World Liveは、国際的な支払い会社Quiskの中東支社は、新世代の支払いテクニックをUAEにもたらすため、UAE(United Arab Emirates/アラブ首長国連邦)の首都ドバイ(Dubai)の政府支援によるモバイル・トランザクション・トライアルを開始したと報告した。

2016年に2が戦略的なパートナーシップにサインして以来、販売インフラストラクチャー会社NI(Network International/ネットワーク国際)のQuiskとポイントは、システムのSDG(Smart Dubai Government Establishmentスマート・ドバイ政府設立)によって働いている。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

それは、モバイルの送受器で、誰でも、小売りのターミナルにそれらの電話番号をタイプし、passcodeを入力することによって支払いを可能にする。

システムが、テキストメッセージを送るか、またはアプリを使っているユーザーに依存していないので、それはどのような送受器とでも互換である。

資金は、小売りの銀行、モバイル財布サービス、またはクレジットカードを含む多くのソースからユーザーのQuiskアカウントに預けることができる。
後で、年に、会社はドバイのサインアップ銀行にそのATMからの撤退に向けたサービスを拡張するつもりである。

米国に本部があるQuiskは、このタイプのシステムが専門で、2016年09月にジャマイカで同様に、プラットフォームの外で実行された。

Quisk中東MDデアルジアド・アルショバキ(Ziad Alshobaki)は、「これは支払いテクニックの新しい世代であり、私達は、すべてのUAE金融転送をデジタルであるどのような機器を通してでもアクセス可能にするために努力し、顧客に可能なのと同じくらい便利である。」と言った。

SDGのCEOベサム・ローター(Wesam Lootah)は、他の同様な製品からのプラットフォームで目立たせている重要な機能のうちの1つは、その前例がない柔軟性である。ユーザーは、自由に、サービスの役に立つように、どのような機器でも使用する。この開拓者的な開発によりスマートなバンキングトランザクションの完全に新しい概念のためにドアは開かれる。」と追加した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。