2017年06月28日

サイバー攻撃で、フェデックスも被害。発送に遅れ!

戦争と平和モバル・マネー犯罪と裁判

毎日新聞は2017年06月29日に、欧米やロシアを中心に発生した大規模サイバー攻撃で、米国物流大手フェデックス(FedEx)は2017年06月28日に、オランダ子会社のTNTエクスプレス(TNT Express)の情報システムが被害を受け、物流に重大な影響が出ていると発表した。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

TNTは日本を含む多くの国で国際貨物運送サービスを展開している。ヨーロッパでは発送サービスに遅れが生じており、日本にも支障が出る恐れがある。TNTは障害の調査と復旧を急いでいる。情報漏えいは確認されていないという。

今回のサイバー攻撃には、2017年05月に世界約100カ国で被害が確認された身代金要求型ウイルスに似たウイルスが使われたとされる。ヨーロッパ警察機関(European Police Office/Europol/ユーロポール)のロブ・ウェインライト(Rob Wainwright)長官は28日に、手法は2017年05月の攻撃よりも「高度化している」として、厳重な注意を呼び掛けた。

ロシアの情報セキュリティー会社は2017年06月28日までに「どこかの国のサイバー部隊や特殊機関によるサイバー兵器実験だった可能性がある」との見方を示した。

フェデックスは2016年、TNTを買収。TNTはヨーロッパで毎週5万5000回以上の陸路運送をしているという。

今回の障害による経済的な損失額は不明としている。

今回の大規模サイバー攻撃で、米国内では医薬品大手メルク(Merck)が自社のコンピュータ・ネットワークでの被害を公表。大手法律事務所や食品メーカーの被害も報じられている。

「オレオ」「リッツ」などで知られる菓子大手のモンデリーズ・インターナショナル(Mondelez International)もネットワークが機能していないと明らかにした。

私には、今日3本の請求書が届いた。

昨日より少ないが、自動的にゴミ箱に入った。

2017-06-27---ヨーロッパで、ウクライナを中心とした大規模サイバー攻撃発生!
2017-05-17---ベトナムで、「WannaCry」に1900台感染。
2017-05-15---サイバー攻撃で、日立のシステムに障害。
2017-05-14---「ランサムウエア」国内感染2件!?
2017-05-13---サイバー攻撃の「ランサムウエア」は、NSAのソフト技術利用!?
2017-05-12---病院や大手企業など、世界各国で大規模サイバー攻撃被害!日本でも確認!
2017-05-03---「Bitcoin」が最高値を更新。US$1400台に!

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。