2017年06月23日

ソウルのファッション産業の中心地東大門の共同ブランド発足!

経済ファッション

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年06月27日に、ソウルのファッション産業の中心地東大門(동대문)の事業者による共同ブランド「About D(어바웃D/어바웃 디)」が、2017年06月23日に発足した。ブランドの世界化も目指すと報告した。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

韓国経済新聞(한국 경제신문)の2017年06月26日付記事によると、About Dのセレクトショップでは「平和市場(평화시장)」や「統一商街(통일상가)」、「新平和ファッションタウン(새평화패션타운)」など8つの市場の商品が販売される。事業を主管する東大門事業団(동대문사업단)はまず各市場から選別したTシャツの販売を始めた。

下期から本格的に、ソウルの各エリアの特性に合わせた臨時店舗や海外バイヤー向けのショールームを展開する予定で、東大門がある中区もブランドの世界化を目指し、展示会への出品や海外へのショールーム設置を通じ、バイヤー誘致に取り組む。

東大門事業団は「共同ブランド「About D」で、良質の商品、多彩なデザインで東大門ファッションをグローバルブランドに育てる」と意気込みを語ったと伝えている。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。