2017-06-24

オールブラックスのソニー・ビル・ウィリアムズ、今度はパンツをプレゼント!?

スポーツ

AFPは2017年06月25日に、ニュージーランドのオークランド(Auckland)で2017年06月24日に行われた、ラグビーニュージーランド代表のオールブラックス(All Blacks)と、英国とアイルランドの選抜チームブリティッシュ&アイリッシュライオンズ(British and Irish Lions)のテストマッチシリーズ初戦で、ライオンズファンの少年にオールブラックスのCTBソニー・ビル・ウィリアムズ(Sonny Bill Williams)がユニホームをプレゼントするという、またしても心温まる振る舞いを見せたと報告した。

パンツではなく、ユニホームをプレゼントだった。
2つのメジャー・スポンサー・ロゴのないブルーのジャージだった!

サニー・ビル・ウィリアムズは2年前、オールブラックスがラグビーW杯イングランド大会(Rugby World Cup 2015)制覇を果たした際にも、優勝メダルをイングランドの少年にプレゼントする優しさを見せていたが、今回もそれに続く感動的な瞬間になった。

オールブラックスが30-15でライオンズに勝利した後、ウィリアムズはユニホームのパンツとソックスをその場で脱いでライオンズファンの少年に手渡した。この場面は動画に収められていて、ソーシャルメディアにも投稿されている。

動画を上げた記者は「@SonnyBWilliamsと彼の粋な振る舞いに限界はないのか?」とコメント。別の女性と思しきハンドルネームのユーザーは、「サニー・ビルがスタジアムの端でライオンズファンの少年にソックスとショーツをプレゼント。女子のみんな、今のサニー・ビルは下着だけよ!」と投稿した。

やっぱり、ソックスとショーツをプレゼント。

オーストラリアを退けて優勝した2015年のW杯では、ウィリアムズは一人の少年が警備員に突き飛ばされたのを見て、その少年にメダルをプレゼントした。

「ウイニングランをしているとき、少年や若い子たちが飛び出してきた。すると、彼が警備員に打ち倒された。全力のタックルのような感じでね。それで気の毒に思ったんだ」

「もしそれが自分の弟や甥っ子だったら、その警備員をぶっ飛ばしてたよ。でもそうじゃなかったから、手を貸して女性の元へ戻した。そして、もっと忘れられない思い出をあげたいと思ったんだ。メダルは僕よりもあの子が首にかけるのがふさわしい」

2015-10-31----サニービル・ウィリアムスは、Rugby World Cupのメダルを14歳ファンにプレゼント!

Related Dates