2017-06-24

仮想通貨戦国時代に突入!

モバイル・マネー

日本経済新聞 電子版は、仮想通貨の勢力図に異変が起きている。仮想通貨代名詞であるBitcoin(ビットコイン)が仮想通貨全体に占める時価総額は、3月上旬の9割から大きく下がり一時、4割を下回った。

代わって存在感を高めているのが「Ethereum(イーサリアム)」や「Ripple(リップル)」などの仮想通貨が台頭して来ている。

実はBitcoinでは分裂騒動が起きている。先行きへの不透明感から乗り換えが活発になっている。

とくに、仮想通貨の「心臓部」ブロックチェーンの国際規格巡り、大騒ぎになってる。

「8月までにBitcoinの持ち高を半分に減らしたい」と話すのは個人投資家もいるという。
3年ほど前から仮想通貨に投資してきたが、08月01日にBitcoinが複数の陣営に分裂する可能性があると知りリスク回避を急いでいる。

情報サイトのコインデスクによると、Bitcoinの価格は11日にUS$3000を突破したが、陣営が分裂するとの懸念が台頭して一時はUS$2500を下回った。Ethereumの時価総額はBitcoinの7割に迫る。

ただし、日本でBitcoin最大手のBitFlyerでのEthereum販売所とBitcoin販売所を比較すると。Ethereum販売所の購入価格と売却価格を比較すると、34,037−33,186=3,851となり、0.1131で、その差は1割以上になる。Bitcoin販売所の購入価格と売却価格を比較すると、295,564-289,363=6,201となり0.02098で、その差は、2分1厘と、Ethereum販売所の約5分の1であった。

つまり、BitFlyerはEthereumの信用は、Bitcoinと比較して、約5分の1ということになる。

多くのブロックチェーンは登場しているが、BitFlyerからの信用は、現在のところ低いということだろう。
ただし、BitFlyerがEthereumを取り扱い出したのは2017年06月12日からであったもで、今後接近する可能性はあるが、現在は、ここで買うことは、よほど大きな変動がない限り、不可能である。

中央銀行のような管理者がいないのがBitcoinの特徴で、なぜ分裂騒動が起きるのか。
Bitcoinはネットにつながった複数のコンピューターで取引を記録して共有するブロックチェーン(分散台帳)という仕組みで管理する。取引記録をとりまとめるのが採掘者と呼ばれる民間の事業者だ。ブロックチェーンの利用者は採掘者に手数料を支払い取引を確定してもらっている。

ところが最近のブームで取引量が急増した。取引確定に時間がかかるようになり、利用者を中心に記録の書き込み容量を増やすべきだとの意見が高まった。
一方で1回当たりの記憶量が増えると手数料が減る恐れがあり、採掘者の動きは鈍い。
2017年08月01日は利用者側が新たな枠組みをつくると予告した日になる。

フィスコ仮想通貨取引所のBitcoinアナリスト田代昌之は、問題なのは分裂の影響が「まだ見えない」ことだという。一部の取引所は2017年08月01日前後にBitcoinの取引を一時中止することも検討している。

資金を待避したのがBitcoin以外の仮想通貨であった。時価総額が2番目に大きいEthereumの価格は直近3カ月でほぼ8倍に上昇した。
Rippleに至っては30倍超の上昇だった。
情報サイトのコインマーケットキャップによると、Ethereumの時価総額が全体に占める比率はほぼ3割になった。

ただ、飲食店や店舗での決済で使えるのはBitcoinが圧倒的に多い。Ethereumの店舗決済が本格的に広がるのは夏以降になる見通しで、Rippleは主に銀行間の送金を想定しており「個人が購入しても、ほぼ使い道がない」(関係者)との指摘もある。

2017年06月21日に、米国の取引所「GDAX」でUS$300前後で取引されていたEthereumが瞬間的にUS$0.1まで急落した。
大規模な売り注文をきっかけに売りが売りを呼んだためだ。数分後に価格は回復したが、仮想通貨の市場はなお未成熟である。現状で800種類近くある通貨の勢力図はまだ固まっていない。

このところ、日本でBitcoin最大手のBitFlyerが公開したメールが意味深である。

2017-06-20---Bitcoinはこの1カ月で、2回大暴落があった!
2017-06-12---Ethereumの「ブロックチェーンの膨張」は、2017年に1テラ・ビリオンに届く!?
2017-06-01---Bitcoin取引で、パスワード等を盗取他場合の対策。
2017-05-27---Bitcoin乱高下。2日と1時間45分で、3分の1以上消えた。
2017-05-26---Bitcoin急落!
2017-05-03---「Bitcoin」が最高値を更新。US$1400台に!
2017-05-02---日本にも仮想通貨時代がやってきた!
2017-04-05---Bitcoinが急落し、投資対象から決済へ!?
2017-04-03---仮想通貨の国際規格巡り、「心臓部」の標準争いのゴングがなった!
2017-03-19---Bitcoins急激下落!
2017-03-16---ブロックチェーンで、銀行を連携。