gaYa広告

2017年06月14日

NMPAは、名曲「イマジン」をジョン・レノンとヨーコ・オノの共作と認めた!

音楽人物

毎日新聞とArtDailyは2017年06月16日、ビートルズの元メンバー、ジョン・レノン(John Lennon)が1971年に発表してから数十年後、名曲「イマジン(Imagine)」について、NMPA(New York of the National Music Publishers Association/ニューヨークの米国音楽出版社協会)が妻のオノ・ヨーコ(Yoko Ono)を「共作者」として認めたと、米誌ビルボードなどが2017年06月15日に伝えたと報告した。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

ジョン・レノンはかつて「(イマジンの)歌詞もコンセプトも多くがヨーコからのもの("Imagine" was inspired in part by lines in Ono's conceptual art book "Grapefruit.")」とイギリスのBBCのインタビューで語っており、「レノン/オノ作」のクレジットを付けるべきだった("'Imagine' should have been credited as a Lennon/Ono song. If it had been anyone other than my wife I would have given them credit," )との考えを示していた。

ニューヨークで2017年06月14日に行われた年次総会には84歳のオノ・ヨーコと息子のショーン(Sean Lennon)も出席sita。NMPAのデビット・イスラエライト(NMPA president and CEO David Israelite)会長は「四十数年後に記録を訂正する栄誉を与えられた」と宣言した。

ショーンはあとでFacebookに、「proudest day of my life.(私の人生で、最も誇らしい日)」と書き込んだ。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。