gaYa広告

2017年06月14日

ロンドンの高層マンションで火災。負傷者多数!

自然

毎日新聞は、ロンドン西部ケンジントン(Kensington)の高層マンション「the Grenfell Tower」で2017年06月14日午前1時(日本時間同午前9時)ごろ、大規模な火災が発生した。英メディアによると、警察当局は多数の負傷者が出ていると発表した。逃げ遅れた人がいるとの情報もある。炎は建物全体を包んでおり、建物が倒壊する恐れもあるという。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

消防当局によると出火原因は不明。BBC放送によると建物は24階建てだが、27階建てとの情報もある。建物には200人以上が住んでいるとみられる。英米メディアは目撃者の話として、避難しようと建物から飛び降りた人もいると伝えた。

日本外務省によると、日本人が負傷したとの情報は入っていない。

ロンドン市長サドク・カーン(Sadiq Khan)は、40台の消防車と200人の消防士が消火にあたっていると報告している。

ロンドン西部ケンジントン(Kensington)の高層マンション「the Grenfell Tower」の緯度、経度
51°30'50.6"N 0°12'57.0"W

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

gaYa広告