2017年06月14日

ロンドンの高層マンションで火災。負傷者多数!

自然

毎日新聞は、ロンドン西部ケンジントン(Kensington)の高層マンション「the Grenfell Tower」で2017年06月14日午前1時(日本時間同午前9時)ごろ、大規模な火災が発生した。英メディアによると、警察当局は多数の負傷者が出ていると発表した。逃げ遅れた人がいるとの情報もある。炎は建物全体を包んでおり、建物が倒壊する恐れもあるという。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

消防当局によると出火原因は不明。BBC放送によると建物は24階建てだが、27階建てとの情報もある。建物には200人以上が住んでいるとみられる。英米メディアは目撃者の話として、避難しようと建物から飛び降りた人もいると伝えた。

日本外務省によると、日本人が負傷したとの情報は入っていない。

ロンドン市長サドク・カーン(Sadiq Khan)は、40台の消防車と200人の消防士が消火にあたっていると報告している。

ロンドン西部ケンジントン(Kensington)の高層マンション「the Grenfell Tower」の緯度、経度
51°30'50.6"N 0°12'57.0"W

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

gaYa広告