AD SPACE

2017-05-18

ソフトバンクはUS$14億をPaytmの親会社に投資。

モバイル・マネー

Mobile World Liveは2017年05月18日に、ソフトバンクは、モバイル財布会社Paytmの親会社One97との取引で、最も大きな単一の投資として、US$14億を投資したと報告した。

協定は、中国のeコマース巨人Alibabaとそのモバイル支払い系列会社蟻金融(Ant Financia)のそばで、日本の会社がPaytmの最も大きいステークホルダーのうちの1人になった。

[AD] You can advertise on this site.

ソフトバンクの投資は最初、4月に噂された。その時レポートは、取引を確保するために、3ヶ月間話が進行中であったと伝えていた。

ステートメントにおいて、Paytmは「この投資は、私達が国の支払体型で私達のリーダーシップを育てることを手助けし、私達のユーザーベース、および私達の顧客のために金融サービス製品のスイートを建てることを拡張する。」と言った。

現金の投入は、US$16億投資の部分的に出資するために使用され、次の3から5年までにPaytm計画として、「5億人のインド人が主流経済に参加することを可能にすることである。」ことに譲渡する。

Paytmは「私達は力から力に行く。私達の無料QRコードベース支払いは数百万人の商店により採用されて、インドでのデジタル支払いのために現在同義である。前に行くことによって、私達は、革新し、拡大し、新しいオンラインおよびオフラインで続けて使用される。」と追加した。

今週早く、Paytmは、5月23日にそれが支払い銀行のスタートによってそのサービスの範囲を増大させたことを発表した。

2017-05-23---Paytmは、5月に支払い銀行スタート。
2017-04-19---ソフトバンクはPaytm投資としてUS$15億で熟考!
2017-01-24---Paytmの信用銀行サービスは、ユーザー目標が5億人。
2017-01-05---2016年に、Paytmモバイル財布トランザクションが10億を記録。
2016-12-21---PayPalは、Paytmブランドを塞ぐことに努める。
2016-12-20----Samsung Pay、2017年第1半期にインドでスタートを設定!
2016-12-14---インドのオペレータは、キャッシュレス経済を要求。
2016-12-12---Bharti Airtelの新モバイル・バンキング・サービスで10万人顧客。
2016-12-07---インドのカードターミナル不足はモバイルの支払いのドアを開く。
2016-12-05---Reliance Industriesは、支払いを押す。
2016-12-01---Reliance Industriesは、新しいペイメントを押す!
2015-06-12---インドのJioも、モバイル・マネーのスタートを設定した。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.

AD SPACE