gaYa広告

2017年05月29日

インド亡命チベット人150人、中国圧政に抗議デモ行進。

宗教政治

毎日新聞は、チベット人に対する中国の圧政に抗議して焼身行為をはかるチベット人が相次ぎ、亡命チベット人の非政府組織TYC(Tibetan Youth Congress/チベット青年会議)が2017年05月29日に、インドの首都ニューデリーでデモ行進した。

亡命チベット人ら約150人が焼身の犠牲者を表すひつぎを担いで国連事務所まで行進し、国連でチベット問題を協議するよう訴えた。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

青年会議によると、中国青海省で今月2017年05月19日に、22歳のチベット僧の男性ャミヤン・ロセル(དབྱངས་བློ་གསལ།)が焼身をはかり、その場で死亡した。

ただちに現場に警官隊と軍隊が集まり、遺体は運び去られた。
これを知った家族が警察署に行き、遺体の引き渡しを要求したが、拒否されたという。

ジャミヤン・ロセルはチェンツァ(གཅན་ཚ་ རྫོང/青海省黄南チベット族自治州尖扎県尖扎/Zazzle)の街から南に30kmほどのところにあるナンラ村ケルテン僧院の僧侶で、この僧院には約20人ほどの僧侶が所属するという。

焼身は2009年以降150人目で、死者数は128人となった。

38歳のチベット青年会議のテンジン・ジグメ総裁(Tenzin Jigme)は「これほど焼身が続くのは世界でも前例がない。国際社会はチベット問題を話し合ってほしい。」と話した。

インド北部ダラムサラに拠点を置くチベット亡命政府は、中国のチベット自治区ではダライ・ラマ14世の写真の所持が禁じられるなどチベット人に自由が認められていないと主張。中国に「高度の自治」を求めているが、中国側は対話には応じていない。

2014-12-12---フランシス法王は、ローマでダライ・ラマ会うことを辞退。
2014-11-27---古代チベット絹タペストリーは、中国アートで世界記録。
2014-09-26---ダライ・ラマ入国拒否で、ノーベル平和賞6人が南アの国際会議ボイコット。
2014-09-04---ダライ・ラマは、ビザ問題で南アフリカの訪問を取り消した。
2014-08-07---中国は、社会主義と互換した独自の「キリスト教神学」を計画。
2014-07-07---ダライ・ラマは、ミャンマーとスリランカ仏教徒へ、イスラム教徒に対する暴力を止める。
2014-07-02---チベット人の遺伝子は、「絶滅種」に継承された。
2014-02-19---ユネスコの承認を目指しているチベットの医薬。
2014-01-12---中国のシャングリラの火災は240軒の家を破損した。
2014-01-11---チベットの古代の町、シャングリラ(桃源郷)が大火で燃え落ちた。
2013-10-17---中国、高貴薬の「冬虫夏草」で争いや暴力の火種。
2013-10-06---中国の警察は、チベットの抗議者に発砲。
2013-06-27---200万人のチベット人が、中国に再定住させられ、監視されている。
2013-05-07---ダライ・ラマは、ビルマとスリランカの仏教徒を非難した!
2013-04-24---3人のチベット人が、また抗議で自分をいけにえに捧げた。
2013-03-13---破門になった中国のカトリックと、新しい法王。
2013-02-28---ダライ・ラマの名誉博士号!
2012-11-24---中国の新しいリーダーはチベット政策を変更するか!?
2012-11-12---中国、ダライ・ラマが日本の右翼と提携したと非難!
2012-08-15---ネパールのヒマラヤ山脈の旧「隠れた王国ムスタン」
2012-06-16---マンチェスターで、ダライ・ラマのためにコメディアンが司会者!?
2012-05-27---ラサでもチベット僧2人が、焼身自殺!
2012-03-26---チベット活動家は、胡錦涛主席訪問前のインドで焼身自殺!
2012-03-07---中国の政府関係者は、チベットの焼身自殺による抗議をテロリズムと言った!
2012-02-03---Sedaで、3人のチベット人僧侶が焼身自殺。
2011-11-18---ダライ・ラマは、焼身自殺の考えを疑問視!
2011-11-03---中国の圧力と多発するチベットでの自殺。
2011-10-29---パミール高原山脈でのヤク・ミルクによるもてなし!
2011-10-18---チベットの尼僧、中国の僧院近くで自らに火を付けて死亡した。
2011-09-11---中国のクリスチャン。
2011-08-29---仲間の僧が焼身自殺したことでチベットの僧侶を投獄。
2010-11-24---バチカン市国は新しい中国司教を破門にした。
2010-04-21---別世界(Another World)
2009-09-18---「香格里拉(シャングリラ)」は「茶馬古道」の桃源郷。
2008-09-14---インド、ラーマーヤナの叙事詩の愛と勇気電子図書館
2008-05-16---インド、ラーマーヤナの叙事詩の愛と勇気電子図書館
1963-06-11---南ベトナムで仏教弾圧の抗議運動が広まり、僧侶が焼身自殺した。
1900-06-21---清政府が列強8カ国に対し、宣戦布告した。
1900-06-13---「義和団」が北京内城に入城。
1890-08-08---四川省で仇教事件「大足教案」が、光緒16年6月23日に発生した。
1881-07-13---地元市民と米国教会が対立する「済南教案」が起こった。
1870-06-21---カトリック教会を襲撃した「天津教案」が発生した。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告