gaYa広告

2017年05月29日

Facebook、イスラム中傷の投稿ブロック!?

言語

AFPは、Facebookが、ミャンマーでイスラム教徒に対してよく使用される侮辱語を投稿したユーザーらのサイト利用をブロックしたとみられることから、ミャンマーのインターネット・ユーザーの間で2017年05月29日に、反発の声が高まっていると報告した。

反イスラム感情が高まっているミャンマーでは最近、Facebook利用者数十人ミャンマーで少数派のイスラム教徒に対して使われることの多い、「kalar(カラー)」という侮辱語を同サイトに投稿したところ、一時的に利用を禁止されたと報告している。

一部のユーザーは同じ発音を含むミャンマーの文字の別の単語を投稿しても、利用をブロックされたと述べている。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

ヘイトスピーチや暴力的な脅迫、故意に誤解を与えようとする情報などに対処するよう国際的なプレッシャーを受けているFacebookは、多様な言語による膨大な数に上る投稿を監視している。

また、膨大な間違いブロックも起こっている。
私も、サザビーズのオークションを紹介したらブロックされた。

ユーザーの一人は先週、利用禁止にしているとみられる今回の措置について投稿したところ、24時間にわたってコンテンツの投稿、シェアなどができなくなったと述べた。

「Facebookが『カラー』という言葉を含む投稿を削除している、と書いたらそれで自分が被害者になった。馬鹿げている」とこのユーザーは語った。

それは正しい。
内容をチェックしないで、Facebookはブロックしている。

また怒ったFacebookユーザー2人が、31日にヤンゴン(Yangon)での集会を呼び掛けると、これまでに約1400人が参加に興味を示している。
主催者らは「ヘイトスピーチを共有したり暴言を吐き出したりしている偽アカウントには何の措置も取られないのに、一方(の自分たちが毎日使っている言葉)ではこうした措置がある。何十年も何百年も使ってきた自分たちの言葉だ」と反発した。

ミャンマーでは強硬派の仏教徒による反イスラム行動が急増したため、政府がヘイトスピーチの取り締まりに乗り出している。Eメールによる取材に対し、Facebookは回答していない。一方、ミャンマー政府はこうした禁止措置を要求したことはないと述べている。

2013-10-30---米国のテレビ番組で、子どもが「中国人皆殺し」と発言。
2013-08-29---反イスラム教の僧はビルマの宗教の緊張に火をたき付ける。
2013-08-05---ミャンマーのパンク・ロッカーは、宗教攻撃の沈黙を壊す。
2013-05-07---ダライ・ラマは、ビルマとスリランカの仏教徒を非難した!
2012-02-15---オランダ極右議員ワイルダー、Webサイト批評家へ「余計な口を出すな!」

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

この記事に関連する日付

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。