on-the-time.jp

2017年06月14日

三菱東京UFJ銀行新頭取に三毛兼承副頭取が就任。

銀行

日本経済新聞 電子版は2017年05月24日に、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)傘下の三菱東京UFJ銀行は2017年05月24日に、2017年06月14日付で小山田隆頭取が退任し、新頭取に、60歳の1979年(昭和54年)慶大経卒、三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行。06年執行役員、13年専務執行役員、16年副頭取。東京都出身の三毛兼承(Kanetsugu Mike)副頭取が就任する人事を発表した。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

小山田頭取は2016年04月に頭取に就任。三菱東京UFJ銀行では頭取を4年以上つとめるのが通例となっているが、1年あまりで退任する異例の事態となった。

2017年05月24日夕に開いた記者会見で三毛兼承副頭取は「退任する小山田頭取の意志を受け継ぎ、内外屈指の商業銀行にしたい」と抱負を語ったと報告した。

三菱東京UFJ銀行は、新しい時代に乗り出した。

三毛兼承副頭取、小山田隆頭取ともに1979年入社なので、2人は同期、実は誕生日も2日違いで、歳は三毛が1つ下。

三毛兼承副頭取は、ミケと言い、三毛猫の雄は、漁船を助ける。

2004年7月 東京三菱銀行総合企画室室長(特命担当)

2005年6月 同執行役員総合企画室室長(特命担当)株式会社三菱東京フィナンシャル・グループ執行役員経営政策部部付部長

2005年10月 株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ執行役員経営企画部部付部長

2005年11月 東京三菱銀行執行役員システム統合推進部長兼総合企画室室長(特命担当)

2006年1月 三菱東京UFJ銀行執行役員システム統合推進部長兼企画部部長(特命担当)

2006年2月 同執行役員システム統合推進部長

2009年3月 同執行役員国際企画部部長(特命担当)株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ執行役員国際企画部部長(特命担当)

2009年5月 三菱東京UFJ銀行常務執行役員

2011年5月 同常務執行役員コーポレートサービス長株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ常務執行役員

2011年6月 三菱東京UFJ銀行常務取締役コーポレートサービス長

2013年5月 同専務執行役員国際部門副部門長

2015年5月 同専務執行役員国際部門副部門長兼米州本部長兼MUFGユニオンバンク出向

2016年5月 同副頭取執行役員国際部門共同部門長兼米州本部長兼MUFGユニオンバンク出向、株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ執行役専務国際事業本部長

2016年6月 三菱東京UFJ銀行取締役副頭取国際部門共同部門長兼米州本部長兼MUFGユニオンバンク出向(現職)

会見には三毛兼承副頭取と平野信行会長(MUFG社長)が出席し、平野会長は小山田頭取の退任の理由について、健康上の理由を挙げた。2017年05月19日に小山田頭取本人から「体調悪化で思うように任せない。頭取の業務を遂行できない」との辞意が指名ガバナンス委員会に正式に伝えられたという。具体的な病状については、個人的なこととして明らかにしなかった。

平野信行会長は小山田頭取の体調不良について2017年02月に報告があったことを明らかにした上で、「万一の事態を想定して危機対応プランは策定していた。」とし、経営上の問題はなかったことも強調した。

さすが三菱東京UFJ銀行!

平野信行会長は三毛副頭取を次期頭取に選んだ理由として「タイや米国の子会社での経営の経験があり、内外の信望も厚い」と語った。低金利環境が続き、利ざやで収益を稼ぐ従来のビジネスモデルでの成長が難しくなっている中、三毛副頭取は「MUFGのグループ力を生かし、どうやって金融サービスに付加価値をつけるかが重要になる」と説明した。三菱UFJ銀に三菱UFJ信託銀行の法人事業を移すなど、グループ全体で進めている事業再編を進めて競争力を高める従来の方針に変更はないとした。三毛副頭取はMUFGの副会長も兼務する予定で、グループ経営にも関与していく。

三菱東京UFJ銀行の小山田隆頭取が退任するのに伴い、小山田隆頭取が2017年04月に就任したばかりの全国銀行協会の会長職も退く。
後任は持ち株会社の三菱UFJフィナンシャル・グループの平野信行社長が引き継ぐとみられる。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。