2017-05-23

Googleの「アルファ碁」、世界最強の中国人棋士と対戦第1局で勝利。

教育研究調査

AFPは2017年05月23日に、米国のGoogle傘下の企業が開発した囲碁のAI(artificial intelligence/人工知能)「アルファ碁(AlphaGo/α碁)」と世界最強の囲碁棋士とされる中国人の柯潔(柯洁/Ke Jie)九段との3番勝負が2017年05月23日に始まり、第1局はアルファ碁が勝利したと報告した。

「アルファ碁」は2016年、韓国のプロ囲碁棋士・李世ドル(イ・セドル、Lee Se-Dol)九段と対戦し、勝利を収めた。

強気の姿勢で知られる柯潔は試合前、「アルファ碁」を「冷たい機械」と呼び、今回の3番勝負だけ、例外的に受けて立つと話していた。

イギリスのロンドン(London)を拠点とするAI企業ディープマインド(DeepMind)が開発した「アルファ碁」は昨年、李九段との5番勝負で4勝1敗と大勝し、コンピュータ・プログラムがトップ棋士を初めて破ったとして、3000年の歴史を誇る囲碁の世界に衝撃を与えた。

2年以上トップ棋士の座に君臨し、自らを「自信家」と形容したこともある柯潔は2016年、「アルファ碁」との対戦を視野に「やれるものならやってみろ!」と挑発し、機械には絶対に負けないと豪語していた。

柯潔は2017年05月22日に、中国版ツイッター(Twitter)の「新浪微博(Sina Weibo)」に「AIの進歩はわれわれの想像をはるかに超えている」と投稿した。同時に、今回の勝負を終えたら二度と対戦しないと改めて明言した。

さらに柯潔は、「(アルファ碁は)永遠に冷たい機械であり続ける。人間のような、情熱や囲碁への切なる愛情が感じられない」と書き込んだ。

ただし、チェス、碁、将棋の中で、プログラム的に最も大変なのは、取った駒が使える将棋と言われている。

2017-05-20---将棋の佐藤名人、「ponanza」に連敗。
2017-04-10---Googleの囲碁AI、「最強」プロ棋士柯潔と5月対局。
2017-04-04---14歳の中学生棋士、デビュー11連勝。
2017-04-01---将棋の佐藤名人、「ponanza」に敗れた!
2017-03-02---史上初、人工知能がポーカーでプロに勝利!
2017-02-22---将棋電王戦、今年で見納め。
2016-03-15---トップ棋士との5番勝負、最終局もAIが勝利。
2016-03-13---Googleの人工知能と韓国のプロ囲碁棋士の囲碁対局で、初勝利。1勝3敗。
2015-01-09---無敵のポーカー・プログラム完成。
2013-11-24---難攻不落のゲーム。
2012-01-14---米長邦雄日本将棋連盟会長が、世界一コンピューターと対決!
2007-05-21---IBMが当時で世界最高速のチップ「Power6」の提供を開始した。
1993-05-22---米長邦雄が名人になった。
1991-04-05---将棋の升田幸三が死去した。
1983-06-15---21歳の谷川浩司が名人になった。
1983-02-19---林葉直子が女流名人蛸島彰子を破った。
1972-06-08---中原誠8段が名人になった。
1970-09-27---羽生善治が生まれた。
1960-09-20---大山康晴が四冠を独占した。
1957-07-24---升田幸三王将が大山康晴名人を破って名人になった。
1952-07-26---木村義雄が「大山氏の実力は名人にふさわしい」と賞賛した。
1947-09-02---将棋の中原誠が生まれた。
1947-06-07---塚田正夫が名人になった。
1946-07-26---坂田三吉が死去した。
1938-02-11---将棋界に実力制名人が導入された。
1937-12-06---実力制名人として木村義雄8段が付いた。
1918-03-21---将棋の升田幸三が生まれた。
1917-10-09---坂田三吉が名人を破った。
1662-10-13---囲碁打ち、将棋指しを寺社奉行管轄にした。
0000-11-17---棋士達が江戸城で御前対決を行ったことから、将棋の日になった。