2017年05月17日

ベトナムで、「WannaCry」に1900台感染。

犯罪と裁判

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年05月19日に、インターネットの安全対策の提供を手掛ける地場BKAVによると、ベトナムでデータを暗号化して読めなくし、復旧と引き換えに金銭を要求する「ランサムウエア」のウイルス「ワナクライ(WannaCry)」に感染したコンピューターは1,900台に上ると、VNS(Vietnam News/ベトナム・ニュース)が2017年05月17日に伝えたと報告した。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

感染した1,900台のうち、1,600台は企業で使われているもので、300台は個人が使用しているものだった。

BKAVは、「ワナクライはベトナムでそれほど大きく拡大していない」としたものの、「Windowsの脆弱(ぜいじゃく)性が改善されていないパソコンが400万台あり、感染が急速に拡大する可能性はある」と指摘している。

400万台とは凄い!

最大400万台まで拡大する可能性がある。

それは、カンボジアなどの周辺国家も同じだろう。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

gaYa広告