gaYa広告

2017年05月15日

日本郵便、新62円切手とはがき発売 6月1日から値上げ!

経済

日本郵便は2017年05月15日に、はがきの郵便料金を2017年06月01日に52円から62円に値上げするのに伴い、新たな62円切手と郵便はがきを全国で一斉に発売した。消費税増税以外の理由で値上げするのは1994年01月以来、約23年ぶりとなる。人件費が増える一方で利用者が減っているため、収支の改善を図る。

ただし、切手とはがきより利益率が高いゆうパックは4年連続増加し、10年間で、2倍以上になっている。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

62円切手のデザインは3種類。ソメイヨシノ、扇面に梅文様、花文様の題材は変えず、背景などの色を明るくした。62円の郵便はがきや往復はがきのデザインも新しくなった。従来の52円切手や郵便はがきの販売は2017年05月31日で終了する。

はがきは電子メールなどとの競合で、2016年度は前期比0.6%減の約62億8000万通。配達数の減少は3年連続となった。日本郵便は今回の値上げで年300億円超の増益効果を見込むが、価格改定でいっそう利用者のはがき離れが進む恐れもある。

2017-05-12---はがきは3年連続減少。ゆうパックは4年連続増加。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

この記事に関連する日付

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。