2016-09-12

ジョン・F・ケネディは、ジャックリーン・ブービェと結婚した。

人物

History Channelは、マサチューセッツの上院議員ジョン・フィッツジェラルド・ケネディ)Senator John Fitzgerald Kennedy of Massachusetts)は、ロードアイランド州ニューポートのセントメアリー教会(St. Mary’s Church in Newport, Rhode Island.)で、ワシントン・タイムズヘラルド(Washington Times-Herald)の写真家ジャックリーン・リー/ブービェ(Jacqueline Lee Bouvier)と結婚したと報告した。

ボストン大司教リチャード・クッシング(Boston Archbishop Richard Cushing)を特徴としているボストンのテナーであるルイジ・ベナ(Boston tenor Luigi Vena)によって司会した式典に出席した750人を超える招待客が、「アベマリア(Ave Maria)」を歌った。

Naragansett湾を見渡せるHammersmith Farmでの結婚披露宴に、オートバイ付き添い人に連れて行かれた教会の外では、3,000人の見物人の群衆が待った。

ケネディは、その7年後に、米国で35番目の大統領に選ばれた。

こんな幸せな結婚式をしたのに、ジョン・F・ケネディは、マリリン・モンローと浮気していたとは、信じられない。