2017年04月23日

フランス大統領選は今日、4候補激戦の第1回投票が行われる。

政治人物

なんでもありのフランス大統領選!前は、ブードゥー教に呪いまであった!

毎日新聞は、フランス大統領選は2017年04月23日に、第1回投票が行われると報告した。

EU(European Union/欧州連合)からの離脱や反移民を掲げるフランス極右政党「FN(National Front/国民戦線)」党首で大統領選の候補者の1人48歳のマリーヌ・ルペン(Marine Le Pen)、親EUの独立系候補で39歳のエマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)前経済相ら11候補が出馬している。
トランプ米国大統領の誕生やEU離脱を決めたイギリス国民投票など、世界で内向き志向が強まる中、雇用問題や社会保障政策に加え、フランスがEUとどう向き合うのかが大きな争点となっている。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

投票は2017年04月23日午前8時(日本時間23日午後3時)に始まり即日開票される。
大勢判明は2017年04月24日未明(日本時間24日朝)の見通しである。

2017年04月21日公表の調査会社IFOP(Institut francais d'opinion publique/フランス世論研究所)の世論調査によると、第1回投票の支持率は、中道のマクロンが24.5%、ルペンが22.5%、中道右派候補で共和党のフランソワ・フィヨン(François Fillon)元首相(63)が19.5%、急進左派で左翼党のジャンリュック・メランション(Jean-Luc Mélenchon)元共同党首(65)が18.5%と、4候補が小差で競り合う。
左派候補で社会党のブノワ・アモン(Benoît Hamon)前教育相(49)は7%と低迷している。

自国第一を主張するルペンはEU離脱を問う国民投票の実施を掲げるなどEU批判の急先鋒(せんぽう)に立つ。メランションもEUとの権限交渉の結果次第では離脱を問う国民投票の実施も辞さない構えである。

ということは、ルペンがトップだと、ジャンリュック・メランションが協力するか?右派と左派の合体など考えられない。

親EUのマクロンは「結束した欧州を」と欧州の統合推進を訴える。
フィヨンは親EUだが、ルペンと同様にロシアとの関係改善に前向きな立場を示し、ウクライナ問題に絡む制裁でロシアと対立する他のEU加盟国との間で足並みが乱れる可能性がある。

ルペンがトップで、ジャンリュック・メランションが協力し、フランソワ・フィヨンまでが参加すると、フランス初の女性大統領?そんな馬鹿な!ルペンがトップでも、大統領にはなれないという以前の考えは---

第1回投票で有効投票数の過半数を得票する候補がいない場合、上位2人が2017年05月07日の決選投票に進む。

その可能性が最も高い!

1965年以降の全ての大統領選が決選に持ち込まれており、今回も決選になるとみられる。
社会党と共和党の2大政党が対決する伝統的な構図は崩れ、誰が決選投票に進むか予断を許さない展開になっている。

ルペンは、トランプとイギリスのいいとこ取りをしている。

反EUのルペンとメランションが決選投票に進出することになれば、フランスのEU離脱が現実味を帯びることになる。大統領選は今後のEUを分断に導く可能性を秘めている。

もうバラバラ!空中分解になる。

2008-10-30---サルコジ大統領のブードゥー人形販売差し止め請求、裁判所拒否!

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

この記事に関連する日付

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。