2017年04月17日

東京電機大学、数学満点なら無条件合格。

教育

毎日新聞は、東京電機大学は2017年04月17日に、2018年02月の一般入試で数学が満点の受験生を他の教科が0点でも無条件で合格にする「数学満点選抜方式」を導入すると発表した。

全国的に珍しい試みで、平均的な学生が増える中、一教科に秀でた才能を持つ学生を獲得し、周囲に刺激を与える狙い。「様子を見る」という工学部を除いた理工学部、システムデザイン工学部、未来科学部で採用される。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

今年の一般入試は、数学と英語、理科(前期は国語との選択制)の3教科300点満点で実施した。

約1000人の募集に対し、約1万5000人が受験した。数学は記述式で、過去に満点を取った受験生は数人しかいないという。

現在の一般入試は学生の基礎的な学力の水準を保てる一方、多様性が損なわれるとの危機感が学内にあった。

入試担当者は「従来の一般入試で評価されなかった学生が増え、学内が活性化する。英語ができなくても在学中に伸ばせる。」とした。

英語はバカでもアメリカやイギリスで数年住めば話せるようになる。

日本国内の英語検定では、通用しない。

子供に英語と言って塾に行かせるが、完オコボレちょうだい、小銭集めの英語塾に行かせるのが流行っているのをみると、全な無駄である。

とくに母親や父親が英語が話せないのに、子供に期待するのは、親のエゴ!

東京電機大学を受験してみようかな〜〜〜昔から数学だけは得意だった。

【変更点2】 一般入試(前期・後期)において、「数学満点選抜方式」を新たに導入します。

2017年度まで

・3 科目合計高得点の選抜方式

2018 年度

・3 科目合計高得点の選抜方式
   +
・数学満点選抜方式

「数学満点選抜方式」とは3 科目受験を必須とし、数学の得点が100 点満点であれば合格とします。
「数学満点選抜方式」の対象学部はシステムデザイン工学部、未来科学部、理工学部とし、工学部は対象学部ではありません。

【本件に関するお問い合わせ先】
〒120-8551 東京都足立区千住旭町5番(東京千住キャンパス)
東京電機大学 入試センター
TEL 03-5284-5151

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。