on-the-time.jp

2017年04月06日

ヤマト運輸、年間宅配便前年度比7.9%増、最多の18億6756万個!

モバイル・マネー経済オンライン・ショップ

日本経済新聞 電子版は、宅配最大手のヤマト運輸が2017年04月06日に発表した2016年度の宅配便取扱数は前年度比7.9%増の18億6756万個で、過去最高となったと報告した。

増加は2年連続で、伸び率も2015年度の6.7%増を上回った。
インターネット通販の拡大と人手不足でサービスの維持が難しくなっており、2017年度は宅配便の総量抑制に取り組む。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

スマートフォンの普及で手軽にネット通販を利用できるようになり、荷物の増加ペースが加速している。

ヤマトはアマゾン・ドット・コムが発送する大半の荷物を担うほか、フリーマーケットアプリの「メルカリ」など個人間取引サービスが広がったことも影響した。

月別でみると2016年12月に2億3404万個となり、単月の最高を記録した。
クリスマスや歳暮の荷物が集中し、一部で配達の遅延が起きた。

「信書」問題を受けて廃止したメール便の代わりに2015年度から導入した「クロネコDM便」の2016年度の取扱数は前年度比0.4%増の15億4216万冊でほぼ横ばいだった。

ネット通販の急拡大で、ヤマトの2016年度の宅配便取扱数は10年前と比べると6割も増えている。
一方、人手不足で人材の確保が難しくなっており従業員は10年前と比べると3割増にとどまる。

配達員らが長時間労働を強いられていることから、ヤマトと労働組合は今年の春季労使交渉で荷物の総量抑制を柱とした働き方改革に取り組むことで合意した。

しかし、
多分、総量抑制分、またはそれ以上、増えることになるだろう。

今秋までに27年ぶりに基本運賃を引き上げる方針や、時間帯指定など一部サービスの見直しを決めた。

NHKは2017年03月07日に、ヤマト運輸が、アマゾンに当日配達の引き受け量縮小を要請したと報告した。

宅配サービスは、日本が開発した技術としては、驚異的である。

郵便小包では、対応できなかった。

最新の技術をどこまで取り入れられるかの勝負になっている。

アメリカ人は、ロボットを採用し、日本人は体力で勝負する!

この違いが、第2次世界大戦で末期にアメリカが原爆を使った大きな要因である。

日本が第2次世界大戦で末期に使った技術は、世界のテロリストが採用している。

イラクの地雷原を徒歩でイランに渡った後、イラン人の若者が、「日本人か!アメリカ人に原爆を落された日本は、私たちの友人である。」と言われ、返事に困ったことがある。

2017-03-31---ヤマト運輸、セブン-イレブンに宅配ロッカー設置。
2017-03-06---ヤマト運輸、過去最大で、嬉しくて、苦しい!
2017-01-31---ドイツのダイムラーとUberが「ロボットタクシー」実現で、提携。
2017-01-13---佐川身代わり出頭で、62人を立件!立法府の責任でもある。
2016-03-24---日本経済新聞 電子版、「フィンテック」特集を公開!
2016-03-18---ドミノ・ピザ、宅配ロボットをNZで試験的に導入。
2015-03-19---FAAは、アマゾンに無人機の試験を認可。
2014-03-24---ヤマト、中国郵政と提携し、中国全土に日本製品を3〜5日間で宅配。
2013-12-02---アマゾンは、無人飛行機配達をテスト。
2013-09-25---USPSは、郵便料金を¢49まで、コスト面での増加を要求。
2012-12-13---運送屋のUPS設計研究所は格別な試験を箱で行っている。
2012-04-11---シャトルの宅配便は、こんなにも大げさ!
2012-01-11---EUは、2015年までにオンライン・ショッピングを倍増する計画。
2011-11-22---中国国内宅配事業への外資受け入れを決定!
2011-09-20---中国の宅配業収入、2011年1〜8月は28.6%増!
2011-08-01---電子商取引の苦情第1位は商品配送の遅れ!
2011-06-20---中国宅配業、急成長!
2011-05-24---麻薬宅配便は、プリペイド・デビット・カードで集金!
2011-05-09---電子商取引の拡大で、中国の宅配事業が活況!
2011-03-24---中国で起こっている宅配業の問題。
2011-03-22---佐川急便が、被災地での「営業店止めサービス」を地域限定で再開!
2004-12-21---Deutsche Post国際郵便小包24.8%上昇、郵便局1000局を削減。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。