2017年04月15日

ラルフ・ローレン、5番街店舗閉鎖!

ファッション

日本経済新聞 電子版は2017年04月05日に、デザイナーのラルフ・ローレン(Ralph Lauren/1939 - )が1967年に米国のニューヨークで開始した米国のデザイナー衣料のポロ・ラルフ・ローレン(Polo Ralph Lauren)は2017年04月04日に、主要店舗の1つニューヨーク市マンハッタンの中心地5番街の旗艦路面店(Flagship Fifth Avenue)を2017年04月15日に閉鎖すると発表した。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

リストラ策の一環で、コスト削減額を年間US$1億4000万(約155億円)上積みする。これまでに打ち出した人員削減や店舗閉鎖、リース解約費用なども合わせてUS$3億7000万の特別損失を計上する。


5番街の店舗は2014年に開いた。業界推定では年間US$2500万の賃貸料がかかっていた。店内のレストランバーは存続する。ニューヨーク市内に残る7カ所の路面店については運営を当面続けるが、客足について慎重に審査するという。

ラルフ・ローレンは2016年に、全米で50店の閉鎖と1000人の削減、年間US$2億2000万のコストを削減すると発表していた。

この日発表した旗艦店閉鎖は追加のリストラ策となる。

発表資料によると、ラルフ・ローレンは見直しの一環としてデジタル業務を米セールスフォース・ドットコム(Salesforce.com)の「コマース・クラウド(Commerce Cloud)」が運営するプラットフォームに移す方針も報告している。

ポロ・ラルフ・ローレン(Polo Ralph Lauren)の緯度、経度
40°45'42.55"N 73°58'28.26"W

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。