2017年04月03日

Windowsの時刻表示で不具合!1時間ずれた。

経済

毎日新聞は2017年04月04日に、は2017年04月03日未明ごろ、米国のマイクロソフトの基本ソフト(OS)「Windows」を搭載した一部のパソコンで、時計の現在時刻が1時間早く表示される不具合が発生していたことがわかったと報告した。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

日本マイクロソフトによると、表示の不具合は2017年04月03日午前中まで続き、同社の修正作業後に正常に戻ったという。

不具合は日本のほか、複数の国で発生したという。同社は原因を明らかにしていない。

しかし、株取引などでネットワーク上の取引が盛んになると全てがリアルタイムになり、1分の誤差で大損害が発生する可能性まででてきていることから、ネット取引のトラブル防止へ金融取引や決済のあった正確な時刻を保証するため、1時間ずれは大問題である。

夏時間と冬時間の調整やうるう秒調整で、話題になっていた。

インターネット時刻サーバーと同期できないということも起こる。
サーバーに接続しようとするとタイムアウトする。

Windowsでは、たびたび起こっているようである。

もしかすると、Windowsがトップの座を奪われて、腰を抜かしたのかもしれない。

2017-04-03---Windowsがトップの座を奪われた!

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

この記事に関連する日付

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。