gaYa広告

2017年03月31日

ヤマト運輸、セブン-イレブンに宅配ロッカー設置。

モバイル・マネー経済オンライン・ショップ

毎日新聞は、宅配便最大手のヤマト運輸は2017年3月31日に、東京都内のセブン-イレブンに2017年04月中旬から宅配ロッカーを設置することを明らかにしたと報告した。

再配達を減らすのが狙い。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

これまで駅や商業施設に置いてきたが、コンビニにも拡大して利用を促す。

都内の30店舗で、店内や店の敷地に順次設置する。利用者はインターネットで登録し、ロッカーでの受け取りを指定する。

解錠用のパスワードはメールで受信する。

国土交通省によると宅配便の再配達は全体の約2割。ヤマトは年間17億個超の荷物を届けており、再配達が人手不足や長時間労働の一因となっていると伝えている。

私は、ドイツのマインツ市の大学で始まった受取人が24時間小包を受け取ることができるように、公共的な駅やガソリンスタンドのARAL、大学などに専用の自動小包受け取り機を設置して、電子メールや携帯電話のSMSで受取人に連絡するシステム「Packstation」を2001年9月18日に紹介した。

日本では、携帯電話を鍵代わりにし、モバイル・マネーで決済できるシステム「.BOX」も登場した。

この2つを組み合わせば、多くの問題が解決でき、経費も削減できることだろう。

2017-03-06---ヤマト運輸、過去最大で、嬉しくて、苦しい!
2017-01-31---ドイツのダイムラーとUberが「ロボットタクシー」実現で、提携。
2017-01-13---佐川身代わり出頭で、62人を立件!立法府の責任でもある。
2016-03-24---日本経済新聞 電子版、「フィンテック」特集を公開!
2016-03-18---ドミノ・ピザ、宅配ロボットをNZで試験的に導入。
2015-03-19---FAAは、アマゾンに無人機の試験を認可。
2014-03-24---ヤマト、中国郵政と提携し、中国全土に日本製品を3〜5日間で宅配。
2013-12-02---アマゾンは、無人飛行機配達をテスト。
2013-09-25---USPSは、郵便料金を¢49まで、コスト面での増加を要求。
2012-12-13---運送屋のUPS設計研究所は格別な試験を箱で行っている。
2012-04-11---シャトルの宅配便は、こんなにも大げさ!
2012-01-11---EUは、2015年までにオンライン・ショッピングを倍増する計画。
2011-11-22---中国国内宅配事業への外資受け入れを決定!
2011-09-20---中国の宅配業収入、2011年1〜8月は28.6%増!
2011-08-01---電子商取引の苦情第1位は商品配送の遅れ!
2011-06-20---中国宅配業、急成長!
2011-05-24---麻薬宅配便は、プリペイド・デビット・カードで集金!
2011-05-09---電子商取引の拡大で、中国の宅配事業が活況!
2011-03-24---中国で起こっている宅配業の問題。
2011-03-22---佐川急便が、被災地での「営業店止めサービス」を地域限定で再開!
2004-12-21---Deutsche Post国際郵便小包24.8%上昇、郵便局1000局を削減。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。