on-the-time.jp

2017年03月30日

Fake News元年のApril fool!?

犯罪と裁判政治

毎日新聞は、1年に一度、嘘が許されるエープリルフール。

ところが、昨年の米大統領選で、「Fake News」が多くな話題になり、トランプが大統領になって、開口一番「Fake News!」で、マスコミをチャットアウトした!その様相は一変するか?

毎日新聞は企画広告に積極的な15社にアンケートし、そのうち11社の回答を得た。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

Fake News問題を原因に中止する企業はなかったものの、「例年以上の配慮が必要」と答える企業が目立った。

日産自動車は昨年、名前が似た日清食品と通信販売大手「ニッセン」と3社共同で、「日産焼きそばUSO(うそ)」と題する動画を配信した。
広報部が、今年は「明らかにうそと分かる内容にし、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)投稿でもエープリルフールと明記するように、より徹底する」という。

ハンバーガーチェーン「モスバーガー」は昨年、絶滅したはずのマンモスの肉を使った架空商品「マンモスバーガー」の発売を配信した。

広報IRグループは、「フェイク騒動を含めてリスクは認識している。エープリルフールとはっきり分かり、消費者に親しみやすい話題を心がける」と答えた。

日本コカ・コーラ広報部も「企画の詳細は話せないが、配慮したうえで実施する」と話した。

一方、「Fake Newsとエープリルフールは別物」と回答した企業も多い。

公式サイトで過去の企画広告を特集するページを持つ江崎グリコのグループ広報部は「ユーモアあふれる情報を発信する機会だと世の中に浸透している」とし、「グリコの持っている財産やシンボルを使い、少しクスッと笑ってもらえるような発信ができれば」と回答した。

健康食レシピや計測機器で知られるタニタ広報課も「誰も傷つけない明らかな冗談にすることに留意している。一連の問題とは根本的に異なる」とした。

昨年は新商品のPRをかねて「しゃべるドーナツ発売」を配信した「ミスタードーナツ」を展開する家事代行大手ダスキンは、今年は配信しないと言っている。広告・広報室は「基本的に消費者の誤解を招く企画は控えている」という。

医学的根拠が乏しい記事を載せたことから閉鎖された医療情報サイト「WELQ(ウェルク)」を運営していたIT大手ディー・エヌ・エー(DeNA)は例年、積極的に企画広告を公開してきたが、今年について広報部は「答えられることがない」とのみコメントした。

私は、今年のトランプ大統領やホワイトハウスが配信するエープリルフールが楽しみ!

以前、エープリルフールの嘘に徹底的に騙されてみたことがあり、途中で発信者がクレームをつけてきたことがあった!

エープリルフールに騙されるのも楽しい!

2017-03-28---米国大統領選、Twitterの4分の1が偽ニュース。
2017-03-28---米国大統領選、「通話傍受」情報疑惑。
2017-03-20---FBI長官コミー、ロシアとトランプ陣営の関係で捜査認める。
2017-03-18---トランプ政権が未確認報道を引用し、イギリス非難で騒動勃発!
2017-03-04---オバマ前大統領は、「選挙直前に私を盗聴」と、トランプが非難。
2017-02-25---トランプ大統領は、「ホワイトハウス記者会主催夕食会に出席しない。」
2017-02-24---ホワイトハウス、一部のメディアを記者説明で締め出した。
2017-01-20---トランプは、Twitter大統領!?
2017-01-19---醜聞と証拠は別物。
2017-01-11---トランプ会見で、サイバー攻撃「ロシア関与」
2017-01-11---「偽ニュース」抑制へ、Facebookプロジェクト始動。
2016-12-30---プーチン、米国外交官追放せず 次期米政権に期待。
2016-12-26---イスラエルとパキスタン、Fake NewsでTwitter核戦争!?
2016-12-19---「偽ニュース(Fake News)」は、米国席巻 ネットで拡散!
2016-12-19---ロシアの「デマ拡散」サイバー部隊。
2016-12-16---ドイツで、虚偽ニュースに罰金刑€50万を検討。
2016-12-15---Facebookは、偽ニュース警告で第3者機関へ調査依頼!?
2016-12-10---米国大統領選で、「偽ニュース(Fake News)」批判高まる。
2016-11-21---クリントンの方が170万の票、トランプより多かった!
2007-11-06---偽ニュースの標準化!?
2005-05-16---偽ニュースは健康に危険!?

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告