on-the-time.jp

2017年03月15日

ニュージーランドは、世界で初めて、川に「法的人格」認めた。

自然

AFPは2017年03月16日に、ニュージーランドの議会は、先住民マオリ(Maori)が崇拝する川に「法律上の人格」を認める法案を可決した。河川を法人と認める判断は世界初とみられると報告した。

しかし、日本では昔から、母なる川などと、人格を与えてきた。
ただし、法的にだはない。

欧米諸国の判例とマオリの神秘主義を兼ね備えた法律は、ワンガヌイ川(Whanganui River)を「生きている実在物」だと正式に宣言した。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

クリストファー・フィンレイソン(Christopher Finlayson)司法長官は、「(ワンガヌイ川は)法的な人格と、それに付随するあらゆる権利、義務、法人としての法的責任を有することになる。」と述べた。

マオリの人々から「テアワトゥプア(Te Awa Tupua)」の名で呼ばれるワンガヌイ川は、ニュージーランドで3番目に長い川。

クリストファー・フィンレイソン長官によると、川の周辺に暮らすマオリの部族(イウィ)は1870年代から川をめぐる権利を主張しており、同国でも最も長期に及ぶ法的な争いとなっていたという。

「ワンガヌイ・イウィと、先祖伝来の川との深い精神的なつながりを認める法律」だと、クリストファー・フィンレイソン官は語った。

法律に基づき、実際面ではマオリ側と政府側をそれぞれ代表する弁護士2人が代理人として法的手続きを行い、ワンガヌイ川の利益を守っていくこととなる。

また、ワンガヌイ・イウィには政府から、長期に及んだ裁判の損害賠償としてNZ$ニュージーランド・ドル)8000万(約63億円)と、川の環境改善費用としてNZ$3000万(約24億円)が支払われた。

ワンガヌイ川は、トンガリロ山(Mount Tongariro)を水源にし、タスマン海(Tasman Sea)まで290kmあり、もし
、ワンガヌイ川が氾濫し、人を殺したらどうなるのだろう。
殺人罪で罰するのだろうか?

トンガリロ山(Mount Tongariro)の緯度、経度
39°08'00.0"S 175°38'30.0"E
または。
-39.133333, 175.641667

タスマン海(Tasman Sea)への河口の緯度、経度
39°56'56.4"S 174°58'56.9"E

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。