2017年03月09日

NHK元記者、NHK現職時代に山梨でも強姦、住居侵入容疑!

性とメディア犯罪と裁判

毎日新聞は2017年03月10日に、NHK山形放送局酒田支局の元記者28歳に弦本康孝被告が現職記者であったときに、山形県内での強姦致傷罪などで起訴された事件で、弦本被告が前任地の山梨県内で別の事件に、現職NHK記者として関与した疑いが強まったとして、山梨県警が強姦と住居侵入の容疑で逮捕状を取ったことが、捜査関係者への取材で分かったと報告している。

山梨県警は2017年03月14日にも再逮捕する方針であると伝えている。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

捜査関係者によると、弦本被告はNHK甲府放送局富士吉田支局に勤務していた2014年、山梨県内の1人暮らしの女性宅に侵入、就寝中の女性に性的暴行を加えたとされる。現場に残された遺留物のDNA型が弦本被告のものと一致したという。近く山形から身柄を移送する。

また2013年に山梨県内で起きた別のわいせつ事件の遺留物についても弦本被告とDNA型が一致しており、県警が裏付け捜査を進めている。

弦本被告は2011年4月にNHKに入局し、甲府放送局に配属。2015年7月に山形放送局に異動し、2016年から酒田支局で勤務していた。2017年02月16日付で懲戒免職となった。

これでは、NHK現職職員の強姦魔事件であり、NHK幹部も処分があって当然である。

2017-02-08---強姦致傷容疑で逮捕されたNHK記者、前任地山梨の事件も関与か?

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告