9月8日

「国際識字デー(International Literacy Day)」

教育

イランのテヘランで1965年09月08日に世界文相会議「World Conference of Ministers of Education on the Eradication of Illiteracy」が開催され、イランのモハマド・レザ・パーレビ(Mohammad Reza Pahlavi, the former shah of Iran)国王が軍事費の一部を識字教育に回すことを提案した。

パーレビ国王は1967年から1969年に、が軍事費の一部を識字教育へ提供した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

その後、ナデツハダK.クルプスカヤ賞(Nadezhda K. Krupskaya Prize)が1970年から1991年まで識字教育へ資金を提供し、イラク・リテラシー賞(Iraq Literacy Prize)が1989年から1991年まで資金を提供した。

At present five international literacy prizes are awarded each year:

The International Reading Association Literacy Award, created in 1979 by the International Reading Association, a non-governmental organization
The Noma Literacy Prize created in 1980 by the late Shoichi Noma, President of Kodansha Ltd., Publishers
The two King Sejong Literacy Prizes created in 1989 by the Government of the Republic of Korea to commemorate a king who invented, more than 500 years ago, an alphabet consisting of 22 easy to learn letters
The Malcolm Adiseshiah International Literacy Prize created in 1998 by the Government of India to commemorate the late Malcolm Adiseshiah, former Deputy Director-General of UNESCO and Chairman of the International Literacy Prize Jury.
The three categories of recognition awarded are:
The five Prizes consisting of a cheque for US $15,000, a silver medal and a diploma
Honourable Mentions consisting of a diploma and a bronze medal
Recognitions by the Jury in the International Literacy Prize award list

「識字」とは、「文字の読み書きができる」という意味で、現在世界には戦争や貧困等によって読み書きのできない人が10億人以上いると言われている。

国連の文化的機関ユネスコ(UNESCO/United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization/国際連合教育科学文化機関)では、これを記念して、1966年から09月08日を国際デーの一つとして、「国際識字デー(International Literacy Day)」に制定している。

2014-05-12---イランの女性は、ヒジャーブを脱ぎ捨ている。
2014-04-25---イランの女性は、厳しいヒジャーブ規則に従うのに乗り気ではない。
2014-04-20---イラン大統領ルンハニは、女性のための平等の権利を促す。
2012-02-13---イランのネット禁止を避けるanonymity プロジェクト「Tor」
1980-07-27---イランの王は、追放先で死去した。
1979-01-16---イランのパーレビ国王、エジプトへ亡命。
1965-09-08---イランのパーレビ国王が軍事費の一部を識字教育に回すことを提案した。
1953-08-19---CIAに支援されたクーデターは、イランの政府を倒した。
1925-12-12---イランでパーレビ王朝が始まった。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。