gaYa広告

2017年03月03日

高級百貨店高島屋に、ユニクロ!?

ファッション

日本経済新聞 電子版は、高島屋は新業態店の導入で衣料品販売をてこ入れすると報告した。

高級ブランド衣料が伸び悩む中!高島屋新宿店では、「健康」をコンセプトにした新たな売り場を開設。スポーツの要素を取り入れたカジュアルウエアを取りそろえるほか、ファーストリテイリング傘下のユニクロの新業態店を誘致すると伝えている。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

ユニクロといえば、高級衣料とは呼べない。

収益の核となる衣料品の低迷が続く中、ライフスタイルも含めた提案型売り場で反転攻勢につなげる考えだという。

もう、高級百貨店というイメージでは---少し都心から離れると成り立たないのかもしれない。

できた当時は何度か行ったが、最近は行ったことがなかった。
バスターミナルができたので、集客力がアップすると考えたが、やっぱり、新宿は伊勢丹・三越と新宿西口の小田急。京王百貨店には勝てないのかもしれない。
以前少し離れたところにできた伊勢丹クイーンズや丸井スポーツ館も営業が成り立たなかった。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト