2017-02-24

ドイツのVW、2016年は黒字に転換。最終利益、不正発覚前の半分。

経済

毎日新聞は2017年2月25日に、ドイツ自動車大手VW(VolksWagen/フォルクスワーゲン)が2017年2月24日に発表した2016年12月期決算は、最終(当期)利益が€51億4400万(約6090億円)だった。2015年09月に発覚した排ガス規制逃れ問題の影響で2015年12月期は€15億8200万の赤字だったが、黒字転換した。

ただ、不正発覚前の2014年12月期の最終利益€108億4700万と比べると、半分弱に落ち込んだ。
訴訟費用などで約€64億を追加計上したことが響いた。
株主や顧客からの損害賠償請求も相次いでおり、規制逃れ問題は今後もVWの業績を圧迫しそうである。

VWは2017年01月に巨額の和解金の支払いで米国司法省と合意するなど、米国当局への支払額は刑事と民事を合わせて約US$200億(約2兆2400億円)に及んでいる。

売上高は2015年12月期比1.9%増の€2172億6700万。
2016年のグループの世界販売台数は前年比3.8%増の1039万1000台。4年連続トップだったトヨタ自動車を上回り世界首位となった。
西欧やアジア太平洋地域などでの販売が堅調だったのが貢献したと伝えている。

2015-10-07---VWは会長としてハンス・ディーター・ペティシュを任命。
2015-09-22---VW排出ガス・スキャンダルの反応。
2015-09-18---ドイツのVW、排ガス規制回避するソフト搭載?
2015-04-29---会長が辞任した後、フォルクスワーゲンで何が起こったか?
2015-03-15---中国国営TV、外資系自動車企業を全面攻撃。