on-the-time.jp

2017年02月23日

イラク軍、モスルの空港奪回。

戦争と平和

AFPは、イラク軍は2017年02月23日に、イスラム過激派組織「IS(Islamic State/イスラム国家)」が支配する同国第2の都市モスル(Mosul)南部の空港に突入したと報告した。

イラク軍がモスルの空港へと進入するのは、「IS」が同地を制圧した2014年以来初めてとなる。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

イラク軍は攻撃機、武装ヘリ、無人機の援護を受けながらモスル南部の平地を進み、空港の敷地へと突入した。
「IS」による抵抗はほとんどみられないが、イラク軍は狙撃を警戒し機銃掃射を続けている。

内務省の精鋭部隊である即応部隊は、モスル南郊の村アル・ブセイフ(Al-Buseif)から北へと進攻し、空港の南西側から突入した。その後、警察部隊も続いて進入した。

空港内でAFPの取材に応じた即応部隊の幹部は、「空港への突入が完了し、工兵部隊が路上の散乱物を撤去している」と語った。

いよいよ、「IS」作戦も見え始めたかもしれない。

しかし、イラク軍というが、全ての装備は米軍である。

Mosul International Airportの緯度、経度
36°18'21.0"N 43°08'51.0"E
または、
36.305833, 43.1475

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。