2017-02-15

金正男殺害で爆発した北朝鮮の暗殺情報。

犯罪と裁判

北朝鮮の暗殺に関して、これほど多くの情報がばらまかれたことはないだろう。

毎日新聞2017年02月15日に、北朝鮮の金正恩(Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長の異母兄、故金正日(Kim Jong-il/キム・ジョンイル)総書記の長男45歳であった金正男(Kim Jong-nam/キム・ジョンナム)がマレーシアの首都クアラルンプールの空港で殺害された事件で、ロイター通信は2017年02月15日、米政府当局者が北朝鮮の工作員によって暗殺されたとみていると伝えた。

マレーシア紙「スター(Star)」(電子版)によると、北朝鮮大使館側は遺体の引き渡しを求めているが、マレーシア当局はまず検死を行い、死因の調査に当たるとしている。

韓国統一省報道官は2017年02月15日午前、「殺害された人物が金正男だと確実視している」と述べた。のちに確認された。

韓国政府はこの日、韓国の大統領朴槿恵(Park Geun-Hye/박근혜/1952 - )の権限代行を務める黄教安(黃敎安/Hwang Gyoan/ファン・ギョアン/황교안/1957 - )首相が主宰したNSC(National Security Council/国家安全保障会議)を開催した。黄教安は「もし北朝鮮による犯行だと確認されたら、金正恩政権の残虐性と反人道性を示すものだ」と述べ、引き続きマレーシア当局と緊密に連携するよう指示した。

現地報道や韓国メディアなどの情報を総合すると、金正男は2017年02月13日午前9時(日本時間同午前10時)ごろ、クアラルンプール国際空港のLCC(Low-cost carrier/格安航空会社)専用ターミナルで、午前10時(同午前11時)発のマカオ行き便の搭乗手続きをしていたところ、女2人に襲われた模様だという。金正男は空港スタッフに「何者かに後ろからつかまれて、顔に液体をかけられた」と体調不良を訴えた。毒のような液体を含ませた布が顔にかぶせられたとの報道もある。また、中央日報は、針で刺されたと伝えている。金正男は空港の診療所に運ばれた後、近くの病院に向かう途中で死亡が確認された。マレーシア警察は防犯カメラの映像などから女2人の行方を追っている。

マレーシア警察の発表によると、金正男とみられる男性が持っていた旅券(パスポート)には「キム・チョル、1970年6月10日、平壌生まれ」と記されていた。「キム・チョル」は金正男が偽造旅券を使う際、頻繁に使用された名前とされる。金正男は今月6日、マカオからマレーシアに入国したという。

韓国紙「朝鮮日報」によると、マレーシアには北朝鮮の海外工作機関である朝鮮人民軍偵察総局傘下のサイバー作戦基地があるとされる。金正男の暗殺指令情報はこれまでもたびたび流れており、金正男は危険を感じて韓国など第三国への亡命を図ろうとしていたとの情報もある。

「朝鮮日報」は、マレーシア当局は2017年02月15日に、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄で、クアラルンプールの空港で殺害された金正男の遺体を解剖し、死因の究明に乗り出す。

イギリスのBBCはマレーシア政府関係者の話として、2017年02月15日に金正男の遺体が安置されている病院で解剖が行われると伝えた。

金正男の死亡以降、韓国では各メディアが一斉に報道しているが、金正男がどのようにして朝早い時間に人の行き来の多い空港で殺害されたのかは明らかになっていない。

海外メディアが伝えた記事を総合すると、金正男はまるでスパイ映画のワンシーンのように最後の瞬間を迎えたとされる。

金正男の殺害方法についてはさまざまな推測がある。

マレーシアのオンラインメディアが現地当局の話として伝えたところによると、金正男は2017年02月13日午前9時ごろ、クアラルンプール国際空港で1時間後に搭乗するマカオ行きの便を待っていたところ、女2人に殺害された。出国のためにセルフチェックイン機を使用していた2017年02月を女2人が後ろから捕まえ、顔に液体を吹きかけたという。

別の現地メディアは毒物のスプレーが使用されたと伝えた。

一方、現地のニュース通信社は当局の話として「金正男が飛行機を待っている間、女が後ろから近付いて液体を染み込ませた服で顔を覆った」と報道した。

「朝鮮日報」は、韓国情報機関、国家情報院の李炳浩(이병호)院長は2017年02月15日に、北朝鮮の故金正日総書記の長男で、金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄である正男が13日にマレーシアで殺害されたことと関連し、「(北朝鮮は)5年前から暗殺を図っていた」と明らかにした。国会情報委員会の懇談会での発言を、出席議員が伝えた。

李炳浩はまた、中国が金正男の身辺を保護していたことも明かした。北朝鮮が中国との関係悪化をいとわず金正男を暗殺したとみられる理由については「(金正恩の)性格のせいではないか」と述べた。

金正男は、マレーシア・クアラルンプールの空港でマカオ行きの便に搭乗しようとして殺害されたと伝えられている。李炳浩はこれについて「家族のもとへ行こうとしていた」とし、「(正男氏の息子の)漢率もマカオにいると承知している」と伝えた。

朝鮮日報は金正男殺害で、次のターゲットは金正男の息子の22歳の金漢率(김한솔/1995 - )と言っている。
平壌で生まれた金漢率は、幼い頃は父のいるマカオで過ごし、その後はマカオ国際学校、ボスニア・ヘルツェゴビナにある「UWC Mostar(United World Collage, Mostar/ユナイテッド・ワールド・カレッジ・モスタール分校)で学んできた。その後2013年9月にIEP Lehavre(Institut d'Etudes Politiques de Paris, Lehavre/フランスのパリ政治学院ルアブール校)に入学した時は国際社会から大きな注目を集めた。大学に入学した後、金漢率は大学の友人らとパーティーを楽しむなど、ごく平凡な学生生活を送っていたようであった。ところがこの年の12月、金正恩が叔母の夫である張成沢(Jang Song-Thaek)元国防副委員長を処刑したことが伝えられると、フランスの私服警官による警護を受けながら生活していた。一時は行方不明になったとも伝えられたが、2014年10月に再び大学に通う姿が目撃された。

金正男は、2013年に処刑された張成沢と共に北朝鮮の代表的な親中派として知られていた。

金漢率が通ったパリ政治学院ルアブール校はアジア研究に特化しており、学生は最初の2年はこのキャンパスで、最後の1年は海外の姉妹校かパリのキャンパスで学ぶことになっている。留学生たちによると、金漢率は最初の2年はルアブール校で学び、最後の1年はパリ・キャンパスに通っていたという。金漢率は2016年09月にイギリスのオックスフォード大学の大学院に合格したが、入学はしなかったようだ。ちなみに金漢率のガールフレンドはイギリスにいるという。

金漢率は2012年、フィンランドのあるテレビ番組に出演した際「叔父(金正恩氏)がどのようにして独裁者になったのかは知らない。それは祖父(金正日総書記)と叔父の間での話だ。二人とも会ったことはないので、ただ気になるだけだ。」と語っている。昨年夏に大学を卒業した後は「父のところに行く」と言っていたため、関係者によると今はフランスを離れマカオか中国に滞在しているものとみられる。

金正恩のもう一人の兄、金正哲(Kim Jong-chul)の現状に関心が集まっている。
韓国政府の当局者は2017年02月15日に、「正哲は現在、北に住んでいると聞いている」と明らかにした。徹底した監視の下で暮らしているということである。

金正日総書記の3人の息子のうち、金正男は金正日総書記の2番目の夫人で映画女優だった成恵琳(ソン・ヘリム)との間で生まれ、次男の正哲と三男の正恩は3番目の夫人で、大阪市生野区でうまれた在日朝鮮人だった高英姫との間に生まれた。金正日からは日本風に「あゆみ(아유미)」と呼ばれ、最も寵愛を受けていたとされる。

金正哲の現在に暮らしについて、韓国に亡命した元北朝鮮権力機関の高官は、「監禁生活というほどではなく、外を出歩ける」と話す。ただ、「警護の名目で国家保衛省(秘密警察)の要員が常に付き添い、正哲の一挙手一投足を正恩に報告する」という。

ただし、金正哲が2015年にエリック・クラプトンの公演を見にロンドンを訪れたとき、金正哲に同行したのが、当時イギリスの北朝鮮大使館に勤務し、昨夏韓国に亡命したテ・ヨンホ(Thae Yong Ho)前公使であった。

テ・ヨンホは先月8日に聯合ニュースのインタビューに、「正哲が(正恩の)兄でも、(北朝鮮で)何らかの役割や地位、聖域を持つということはあり得ない」と話していた。

同じ母から生まれた妹の金与正(キム・ヨジョン)が党宣伝扇動部副部長を務めるのとは異なり、正哲は金正恩体制下で何の役割も与えられず、監視とけん制を受けているといえる。

2016-12-27---脱北外交官が初会見で、来年は核開発の「絶好のタイミング」と認識。
2016-08-19---今度は、北朝鮮で不正資金を管理していた高官が欧州で失踪!
2016-08-17---北朝鮮のロンドン駐在副大使、韓国に亡命!
2016-06-14---「処刑した叔父」連想するので、平壌のテーマパークを閉園!
2016-05-27---金正恩の叔母、亡命先のNYでクリーニング店経営。
2016-05-10---金正恩の妹が、党中央委委員。
2015-05-22---金正恩の兄が、エリック・クラプトン・ファン!
2015-05-22---金正哲のクラプトン・コンサート詳細情報。
2014-12-07---金正恩のハリウッド出演料はいくらか?
2013-12-16---北朝鮮の叔父、即処刑で韓国大統領は治安当局会議を召集。
2013-12-12---金正恩の叔父、反逆者として判決後、即処刑。
2012-10-19---北朝鮮のリーダーにインタビュー。
2012-01-19---独裁者の兄弟は、北朝鮮で大成功を予言。
2012-01-17---金正男のノンフィクション本「父・金正日と私」を日本で出版!