gaYa広告

2200年09月06日

宇宙戦艦ヤマトが地球に帰還。

未来

宇宙戦艦ヤマトが地球に帰還は、劇場版が2200年09月05日。テレビアニメ版が、2200年09月06日になっている。

2190年に、遊星爆弾の落下が始まり、2192年04月20日に初めて日本にも、遊星爆弾が落ちた。

2199年08月21日に、冥王星宙域で地球防衛艦隊がガミラス帝国艦隊と交戦し壊滅。この交戦の中に古代守が行方不明になった。2199年10月08日に、ヤマトが地球を発進した。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

2200年03月06日に、ヤマトとガミラスのドメル艦隊が七色星団宙域で衝突。激戦の末、ヤマトが勝利した。

2200年04月26日に、0.8光年まで近付いた所でスターシャからのガイダンスが入る。イスカンダル/ガミラスが中心太陽からの距離3億kmで第8惑星とはずいぶん密集した太陽系で、内惑星ぜんぶ二連星なのかもしれないと指摘している。

2200年05月05日に、ヤマトがイスカンダルに到着した。

2200年05月29日に、当初計画では110日目にイスカンダル到着。滞在30日、予備30日の予定。真田の言う「2ヶ月遅れ」は,予備+滞在の60日を目一杯つかった上での発言か、ふつう4ヶ月遅れと言う。到着は00.5/20(224日目)頃で,滞在は10日ほどに短縮したらしい。古代守が収容されていたことから,地球人の初ワープ・初銀河越え・初訪イ・初異星人恋愛などが軒並み彼のものになった。

2200年09月05日に、劇場版でヤマトが、地球へ帰還した。乗組員中の生存者67名、戦死者47名。

2200年09月06日に、テレビアニメ版で、デスラーがデスラー砲を用いてヤマトを強襲するも空間磁力メッキにより敗北、戦死したと思われていたが、後に彗星帝国により救助され復活した。その後ヤマトは地球へ帰還し、復興が始まった。
地球との再交信は00.9月の銀河系内。当初計画では帰路に100日費やして270日目に帰還の予定だったから、往路の遅れを特に挽回もせず帰ったことになる。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告