on-the-time.jp

2017-01-25

ビザ・ヨーロッパSVPは、 POS革命を予測する。

モバイル・マネー

Mobile World Liveはーションのを採用しているますます多くの小売店をもたらし、「チェック・イン(check in)」ショッピングへの進化、革新および戦略的なパートナーシップのビザ・ヨーロッパのSVPは言った。

金融テクノロジーの未来を議論するブログにおいて、ビル・ガジャ(Bill Gajda)は、中小の小売店の新しいPOSシステム使用において、2016年の間にモバイルの支払いの増大した採用が、2017年に、加速が続くと言った。

[AD] You can advertise on this site.

会社によると、これらのビジネスの多くは、彼らが、モバイル支払いを受け入れることができない結果として、進化の足音を失うと信じる。ビル・ガジャが、いくつかのビジネスが、iZettleやSquareを含むモバイルPOSシステムを採用することを期待している間、彼は、動きが、店を出る時に即時の支払いを可能にするAmazon Goなどのクラウド・サービスにあるかもしれないと付け加えた。

「POSはまったく消えるかもしれず、クラウドに動く」と、ビル・ガジャは、付け加えて書いた。
「昨年、アマゾンは、システムを実装する店によって働くために、Amazon Goアプリを発表した。
それはビザの傾向うちの1つの主要な例である。昨年の間まわりで話している。チェック・アウトからチェック・インの動きをする。

「顧客が参加店で買い物する時に、それらは、店に入るとすぐに、チェックインし、そして、それらがアイテムをそれらのかごに追加すると、価格は買物客アマゾン・アカウントに追加されて、買物客が店を出る時には控除される。」

確かに、iZettleやSquareを含むモバイルPOSシステムは、古臭い。

私は、最初から、Squareのカード・リーダーがスマートではないと言ってきた。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.