2017年01月18日

アナリストは、2022年までにモバイルの支払い市場をUS$3兆と予測!

モバイル・マネー

Mobile World Liveは、Allied Market Researchは、グローバルなモバイルの支払い産業が、アジア太平洋地域で急拡大し、2022年までにUS$3兆3900億に値するように設定されたと報告した。

米国の研究調査会社は、セクタがSMSとWAPベースの決済システムにより導かれ続けると予測した。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

しかし、それは、もしモバイル財布サービスにより、頑強な成長をこのセグメントに提供されるならば、大きなプレーヤーにより動かされたNFC銀行POSターミナルとキャンペーンの数の増加を追加した。

そのトップレベルの数値は、2016年から2022年まで全体としての市場のための33.4%の合成年間成長率を表し、NFC-ベースの支払いは、予測期間で毎年36%以上の高いレートを経験する。

これらの支払いを受け取る産業について、また重要な市場ドライバーであり続けるために小売りが設定される間、トラフィックと歓待セクタの会社は、重要な成長を見積もる。

Allied Researchのアナリストであるヨギアタ・シャルマ(Yogiata Sharma)は,「モバイル支払いの採用と広がりは、アップル、Google、MCXなど競合する景色への主要な会社の入力に結果として生じていた。これらの市場プレーヤーは、ビジネス・プロセスを効率化する新しい世代の業務上のアプリケーションを市場に出しただけではなく、より大きいトランザクション貯金に備える。エンドユーザーの増大数によって、フォーカスは次の年"にトランザクションのセキュリティとスピードに漂う。

焦点がテクノロジー合わせられたアナリスト・ハウスのTrendForceは、2016年から25.8%の増加で、2017年に産業がUS$7800億と予測し、その予測は、最近の数週においてリリースされた多くの高成長見積りのうちの1つである。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。