on-the-time.jp

2017年01月21日

トランプ大統領、就任開け初日、CIA本部を訪問。

政治

AFPは2017年01月22日に、米国のドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領は2017年01月21日に、バージニア(Virginia)州の米国CIA(Central Intelligence Agency/中央情報局)本部を訪問し、職員らを前に「私は1000%、あなた方と共にある」と述べるなど関係修復に努めたと報告した。

CIAは先に、ロシアが米国大統領選に介入してトランプを後押ししたと発表したが、トランプはCIAの見解を否定していた。

ヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)は、米国大統領選での敗北は「FBI長官のせい」と言った。

CIAは味方だったと言いたいのだろうが、ドナルド・トランプは動いた!

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

だが大統領としての本格的な公務初日となった2017年01月21日に、トランプはCIAとの間にくすぶっていた緊張の緩和に向けて迅速に動いた。トランプはCIA職員らを前に演説し、「私はあなた方が大好きだし、敬意を抱いている。」と語りかけた。

イスラム過激派組織「IS(Islamic State/イスラム国家)」への対処について「われわれの波長は皆、ぴったり合っているだろう?」「われわれは真の実力をまだ出し切っていない。ずっと抑制されてきたからだ。われわれはISIS(イスラム国の別称)を排除せねばならない。」などと語った。

政権交代に伴い20日に退官したジョン・ブレナン(John Brennan)前CIA長官は在任中の2017年01月15日、米国FOXテレビの報道番組「フォックス・ニュース・サンデー(Fox News Sunday)」の中で、トランプは発言に「規律」が必要だと述べ、「彼(トランプ氏)がロシアの能力や意図、行動を完全に理解しているとは考えられない。」などとトランプを厳しく批判していた。

一方のトランプも米国の情報機関をナチス・ドイツ(Nazis)に例え、ロシアがトランプのイメージを損ねるわいせつな個人情報を収集していたなどという根拠のない情報を流出させたのはブレナンだった可能性があるなどと非難していた。

トランプはCIA長官に53歳のマイク・ポンペオ(Mike Pompeo)下院議員を指名したが、この人事はまだ上院の承認を得ていない。ポンペオは外交政策ではタカ派と目されており、バラク・オバマ(Barack Obama)前政権を厳しく批判してきた。

2016-12-29---史上最大のサイバー攻撃スキャンダル!
2016-11-12---クリントン、米国大統領選での敗北は「FBI長官のせい」と言った。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

この記事に関連する日付

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

この記事に関連する外部のサイト