2017-01-15

シー・シェパード、調査捕鯨の写真公開。

自然

AFPは2017年01月16日に、反捕鯨団体「シー・シェパード(Sea Shepherd)」は、南極海(Antarctic Ocean)で日本の調査捕鯨船が捕獲したミンククジラを捉えた写真を公開したと報告した。

シー・シェパードは、ICJ(International Court of Justice/国際司法裁判所)が2014年03月に調査捕鯨の中止を命じて以来、日本による捕鯨が記録されたのは初めてとしている。

シー・シェパードが公開したのは、調査母船「日新丸(Nisshin Maru)」の甲板に引き揚げられた、ミンククジラ1頭の死骸の写真。

撮影に当たったヘリコプターが近づくと、乗組員たちは死骸にシートをかけ始めたという。

シー・シェパードの主力抗議船「スティーブ・アーウィン(Steve Irwin)」号のウィアンダ・ルブリンク(Wyanda Lublink)船長は声明で、「日本の乗組員たちが甲板にあった銛(もり)や死んだミンククジラを隠したのは、自分たちが間違ったことをしていると分かっているからだ。」と主張した。

つまり、隠すことで、確信犯になるということだろう。

それほど、クジラが食いたいのであれば、牛や豚や羊のように、飼育が必要かもしれない。
できればの話であるが----

今のやり方は、異常である。

2016-02-04---ヨーロッパで、過去2週間に29頭目のマッコウクジラが打ち上げられた。
2015-10-18---クジラ死骸の胃から大量のゴミ。
2015-05-22---残酷な日本人のシンボル、イルカをおもちゃにして殺したカップル!
2015-05-20---日本の水族館は、和歌山県太地町のイルカ漁を止めさせると行った。
2015-02-13---ニュージーランドで座礁のクジラ、100頭以上が死ぬ。
2015-01-29---博物館では、恐竜よりシロナガスクジラの方が驚異。
2015-01-12---アイスランドの醸造所は、伝統の『クジラ睾丸ビール』を作る!
2014-11-06---ニュージーランドで、50頭のクジラが座礁した後に死んだ。
2014-09-19---日本は、IWCの指示にもかかわらず、2015年に捕鯨を再開。
2014-06-09---日本は毎年のクジラ調査再開を要求。
2014-05-28---オーストラリアで、クジラ座礁急増。
2014-04-29---死んだシロナガスクジラは、「爆発するかもしれない。」
2014-04-18---日本は来週から、縮小された太平洋の捕鯨を開始する。
2014-03-31---日本は、国際司法裁判所から調査捕鯨に停止命令を受けた。