2017年01月14日

ドイツも寒い!キツネも凍った。

自然

AFPは、南ドイツを流れるドナウ川で、落ちて凍ったキツネを、氷の塊ごと切り出されたと報告した。

寒波に見舞われてるドイツ南部フリディンゲン(Fridingen)でキツネが薄い氷が張っていたドナウ(Danube)川に落ちて溺れた。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

キツネは氷漬けになった状態で見つかり、氷の塊ごと切り出された。
このニュースは最初にシュバビッシェ・ツァイトウング(Zuerst hatte die Schwäbische Zeitung)で報告され、世界中が飛びついたと報告している。

最初は、耳だけが出ていた。

私は、南ドイツのキムザー湖の湖畔プリーンという町に住んだことがあり、真冬は真っ白になり、そこを鹿が飛び跳ねているのをよく見た。

近くをドナウ川が流れていたが、3mくらいまで育ったイトウやカワカマスが捕れると聞いたことがあるが、狐は知らなかった。

フリディンゲン(Fridingen)の緯度、経度
48°01'14.0"N 8°55'58.0"E
または、
48.020556°, 8.932778°

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。