2017-01-14

ドイツも寒い!キツネも凍った。

自然

AFPは、南ドイツを流れるドナウ川で、落ちて凍ったキツネを、氷の塊ごと切り出されたと報告した。

寒波に見舞われてるドイツ南部フリディンゲン(Fridingen)でキツネが薄い氷が張っていたドナウ(Danube)川に落ちて溺れた。

キツネは氷漬けになった状態で見つかり、氷の塊ごと切り出された。
このニュースは最初にシュバビッシェ・ツァイトウング(Zuerst hatte die Schwäbische Zeitung)で報告され、世界中が飛びついたと報告している。

最初は、耳だけが出ていた。

私は、南ドイツのキムザー湖の湖畔プリーンという町に住んだことがあり、真冬は真っ白になり、そこを鹿が飛び跳ねているのをよく見た。

近くをドナウ川が流れていたが、3mくらいまで育ったイトウやカワカマスが捕れると聞いたことがあるが、狐は知らなかった。

フリディンゲン(Fridingen)の緯度、経度
48°01'14.0"N 8°55'58.0"E
または、
48.020556°, 8.932778°