gaYa広告

2017年01月06日

兵士たちが賃上要求で都市を占拠。

経済

AFPは2017年01月07日に、西アフリカのコートジボワール(République de Côte d'Ivoire/以前の象牙海岸共和国)のブアケ(Bouake)で2017年01月06日に、賃金引き上げなどを求める兵士たちがブアケ市を占拠し、路上でロケット砲を発射するなどした。

地元住民らがおびえる中、政府は兵士らに対して落ち着くよう呼び掛けた。

これはクーデターではない。ストライキである。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

コートジボワール第2の都市ブアケでの兵士たちの抗議活動はダロア(Daloa)やダウクロ(Daoukro)、北部のコルホゴ(Korhogo)などの都市にもまで広がり、怒れる兵士たちが賃上げを要求しながら街頭でデモを繰り広げた。

目撃者らの証言によると、兵士たちはブアケ以外の都市では夕方までに路上から姿を消したが、ブアケでは散発的にロケット砲を発射したり、空に向けて銃を発砲したりしていたという。

AFPの記者によると、ブアケは現在も兵士たちの支配下にあり、町には人けがないという。

国防省に近い情報筋によると、政府はこの状況について話し合うため危機管理委員会の会合を開いた。

ブアケは、かつてコートジボワール北部を支配し、2002〜2011年にかけて同国を分断した反政府勢力が拠点とした。ブアケの軍当局者はAFPに対し、今回の暴動には反政府勢力から軍に参加した兵士らが関係しているとの見方を示した。

ということは、いつクーデターに変貌するか分からない。

西アフリカのコートジボワール(République de Côte d'Ivoire/以前の象牙海岸共和国)のブアケ(Bouake)の緯度、経度
7°41'25.7"N 5°02'20.2"W

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

gaYa広告