gaYa広告

2017年01月06日

トランプ次期政権の徹底見直しで、駐カナダ米大使が辞任表明。

政治

AFPは2017年01月07日に、ドナルド・トランプ(Donald Trump)次期米国大統領の政権移行チームが、オバマ政権下で政治任用された各国駐在大使に大統領就任式までに辞任するよう求めたことを受け、初めて、駐カナダ米大使が2017年01月06日に、辞任の意向を明らかにしたと報告した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

ブルース・ヘイマン(Ambassador Bruce A. Heyman)駐カナダ米大使は「要請に従い、2017年01月20日をもって駐カナダ米国大使を辞任する。」とTwitterに投稿した。ヘイマン大使は退任するバラク・オバマ(Barack Obama)現大統領と親しい。

米国の新聞「ニューヨーク・タイムズ(New York Times)」は2017年01月05日、トランプの政権移行チームが、キャリア外交官としてではなくオバマ政権下で政治任用された大使らに対し、2017年01月20日の大統領就任式の日までに辞任するよう命じる一括要請を送ったと報じていた。ニューヨーク・タイムズ紙はこの方針に詳しい外交官筋の談話として引用している。

政治任用で任命される大使らは、任命する大統領本人と親しい人物であることが多い。
ニューヨーク・タイムズ紙によると、これまでは政権交代後も数週から数か月の間は留任が認められてきたが、トランプ次期政権の動きはこうした先例を破るものとなる。
各国駐在大使の任命には上院の承認が必要で、トランプ次期政権のこの決定により、主要国に何か月間か米国大使が駐在しない状態が生じる可能性があると指摘している。

FCC(Federal Communications Commission/連邦通信委員会)委員長も政治任用されてきたが、任期までは前任者が続いていたが、今回は、どうなるのだろう。

2013-05-02---新しいFCC長官が指名された。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

この記事に関連する日付

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

gaYa広告