2016年12月07日

アイルランドはAndroid Pay初公開で、スタートを維持。

モバイル・マネー

Mobile World Liveは、セクタの優越についてライバルのアップルとサムスンと競い続けると、GoogleはAndroid Payモバイル支払いサービスのため、7週で4番目のスタートを完遂した。

2016年12月07日に、アイルランドのサービス・デビューは、香港、ポーランド、およびニュージーランドの初公開に続いている。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

Googleは、イーソン(Eason)、マクドナルド(McDonald’s)、テスコ(Tesco)、およびスパー(Spar)を含むコンタクトレスの支払いを受け入れるアイルランド全体で、数千の場所で働くと言った。

また、Adverts.ie、Deliveroo、Uberなどのアプリによって働く。

しかし、サービスは、最初、国の最も大きい銀行のうちの2つAIBとKBCが持つVisaとMastercardクレジットとデビット会員証所有者が利用可能だけである。

アイルランド銀行(Bank of Ireland)、アルスター銀行(Ulster Bank)、パーマネントTSB(Permanent TSB)などのライバルの顧客は待つ必要がある。

Googleは、数ヶ月で他の銀行が追加されると言った。

銀行と協定を取り決めることはより広い有効性からGoogleとそのライバル相手をためらわせたボトルネックで、しかし、7週間で4カ所の発射のパターンは彼らがそれを克服している傾向を示す。

Googleは以前、焦ってGoogle Walletで先頭に飛び出して大失敗している。

今回は、大丈夫か?

最後に出て行って、最初に大コケすると、また信用をなくす!

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。