gaYa広告

2016年12月10日

ラスコー洞窟壁画の芸術センター完成。

超過去アート

毎日新聞、ArtDailyは2016年12月12日に、仏南西部ドルドーニュ県の世界遺産で、約2万年前に描かれたラスコー洞窟(Lascaux caves)壁画を復元した「Le Centre International de l’Art Pariétal Montignac Lascaux(モンティニャック・ラスコー国際洞窟壁画芸術センター)」が完成し、2016年12月10日にオランド仏大統領(French President Francois Hollande)らが出席して落成式典が行われたと報告した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

壁画は1940年に発見され、一般公開されたこともあったが損傷が進み、1963年から非公開になった。1983年に壁画を再現した展示施設が洞窟近くに開館したが、完全な壁画の復元ではなく、周辺環境に影響を与えているとの指摘も出され、フランス政府などが洞窟から更に離れた場所に同センターを建設した。

施設内には、全長150mの洞窟が3Dの最新技術で原寸大に複製されている。一般公開は2016年12月15日からになる。

施設を見学したオランド大統領は「複製の域を超えた芸術だ」と評価した。式典には、友人とともに13歳で壁画を発見した89歳のシモン・コアンカス(Simon Coencas)も招かれた。

ラスコーの洞窟(Lascaux caves)がMarcel Ravidatと彼の犬Roboによって、ラスコーの洞窟の入り口が発見されると、彼と友人のGeorges Agniel、Simon Coencas、Jacques Marsalの4人が洞窟に入っていき、ラスコーの宝物を発見した。

壁画については、「世界遺産 ラスコー展 クロマニョン人が残した洞窟壁画」(毎日新聞社など主催)が、東京・上野の国立科学博物館で来年2月19日まで開かれている。

Google Earthで見ると原っぱであったが、Street Viewで見ると、建設中であった。

「Le Centre International de l’Art Pariétal Montignac Lascaux(モンティニャック・ラスコー国際洞窟壁画芸術センター)」の緯度、経度
45° 3'29.30"N 1°10'10.81"E

Les Terrasses de Lascauxの緯度、経度
45° 3'32.44"N 1°10'16.21"E

ラスコーの洞窟(Lascaux, in the Dordogne)のGoogle Earthポインター情報
45°02'57.0"N 1°10'34.0"E
または、
45.049167, 1.176111

2015-04-25---先史時代のアルデーシュ洞窟アートのレプリカ博物館完成!
2014-10-08---洞窟絵画は、芸術の起源に関する考えを変更する。
2009-03-27---洞窟での古代細菌調査が明らかにしたモノ
2001-09-18---スペインのアルタミラ洞窟の壁画はBC1万2,500年頃に描かれた。
1998-12-09---メトポス・ヒルズのジンバブエ洞窟にある絵はBC1万8,000年。
1996-07-00---フランスのピレーネ山脈Le Portalにある洞窟絵画をマドレーヌ文化と規定した。
1996-07-00---フランスのショーベにある洞窟絵画は、約BC3万400年。
1988-10-00---マドレーヌ文化時代を規定した。
1988-10-00---フランスのラスコーの洞窟の洞窟アートがBC1万5,000年頃と規定した。
1988-10-00---BC2万6,000年のイラスト入りビーズ、ボタンなどが発掘された。
1940-09-12---ラスコーの洞窟が発見された。
1912-10-10---フランスのピレーネ山脈で、BC1万2,000年頃のバッファローの彫像が発掘。
1912-07-20---ベグエン伯爵の3人の息子が、氷河期の動物の性生活を描いた洞窟彫刻を発見。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。