2016年12月07日

トルコ大統領顧問「TVの外国人シェフはスパイ」?と言った。

戦争と平和犯罪と裁判

AFPは2016年12月09日に、「トルコのテレビ番組に出演している外国人シェフは、潜入活動中のスパイだ。」と、レジェプ・タイップ・エルドアン(Recep Tayyip Erdogan)大統領の経済顧問が発言をし、物議を呼んでいると報告した。

イイート・ブルト(Yiğit Bulut)大統領顧問は2016年12月07日夜に、政府寄りのテレビ局Aハベル(A Haber)とのインタビューで「先日、テレビ番組を見ていたら、イギリス人とイタリア人が村々を訪ね歩き、その場で調理をしてみせては、アナトリア(Anatolia)地方の名物料理を紹介していた。」と紹介した。「なぜ、イギリス人やイタリア人がアナトリアやトラキア(Thrace)をうろつく必要があるんだ? 何が目的だ? 情報を集めているに違いない!」とぶちまけた。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

「トルコ国民はだまされやすい。ドアを開けて彼ら(外国人シェフ)を迎え入れ、秘伝のあれこれを明かしたうえ、あそこには空軍基地がある、あちらには弾薬庫が、などと口にして、村への行き方や帰り方まで教えている。」

イイート・ブルト大統領顧問は、人々に警戒するよう呼び掛けた上で「これは陰謀説でもなければ、話を誇張しているわけでもない」と主張した。

イイート・ブルト大統領顧問は元ジャーナリストで、2013年に当時首相だったエルドアン氏の顧問に就任。2014年08月の大統領選挙を受けてエルドアンが大統領となった後も、側近を務めている。

多分、調べも付いていて、真実だろう。

スパイは、いっぱいいる。

日本には、アメリカのスパイは「友達」という言葉で組織を作って、公官庁や新聞社にも「友達」を作って侵入している。

そういえば、ロシアに多くある外国語大学は、スパイ養成学校であった。

それは、ロシアの外国語大学学生から、直接聞いた!

私は、取材で聞き出すために、昔から色々試してみた。
みんな、簡単に話してくれる。
「俺はCIAのエージェントだ。」と話してくれたアメリカ人もいた。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。