on-the-time.jp

2016年12月07日

トランプ政権の中小企業局長は、プロレス業界大物女性!

人物政治

AFPは2016年12月08日に、ドナルド・トランプ(Donald Trump)次期米国大統領は、SBA(The U.S. Small Business Administration/中小企業局)局長に、米国最大のプロレス団体WWE(World Wrestling Entertainment/ワールド・レスリング・エンターテインメント)の幹部を務めた68歳のリンダ・マクマホン(Linda McMahon)を指名すると明らかにした。閣僚ポストにプロレス業界の大物を起用するという、トランプのこれまでの高官人事でも飛び抜けて型破りな人選となったと報告している。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

経済成長を促すため法人税引き下げや規制緩和を公約しているトランプはリンダ・マクマホンについて「米国でも指折りの女性幹部」だと称賛した。「中小企業の素晴らしいリーダーで、擁護者となり、米国の起業精神を国中に解き放っていくだろう。」と期待を示した。

リンダ・マクマホンは先週、ニューヨーク(New York)でトランプと会談していた。
ドナルド・トランプは9年前、生中継されたWWEの試合後、マクマホンの夫で、現WWE最高経営責任者(CEO)のビンス・マクマホン(Vince McMahon)の髪の毛をそり落とすパフォーマンスを行ったこともある。

ドナルド・トランプはまた、EPA(United States Environmental Protection Agency/環境保護局)局長にオクラホマ(Oklahoma)州のスコット・プリュット(Scott Pruitt)司法長官を充てる方針で、政権移行チームの関係者が2016年12月07日に、米メディアに明らかにした。
民主党は、化石燃料を支持するプリュットは気候変動の否定論者だと警告、環境保護当局トップへの起用を強く批判している。

確かにプロレス業界は中小企業である。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

この記事に関連する外部のサイト