2016-11-29

世界の国で、最も得意とすること。

調査電子ブックスポーツアート食品自然

indy100.comは、今から約1ヶ月前に公開された「This map shows what every country in the world is best at doing」を紹介した。

世界のすべての国は何かを得意とする。

ブラジル(Brazil)はサッカー選手で、ドイツ(Germany)はビールが有名である。しかし、場所についてスリナム(Suriname)とパプアニューギニア(Papua New Guinea)のようなところは何?

CIA、世界銀行(World Bank)、ロイター(Reuters)、およびフォーブス(Forbes)を含む多くのデータベースから、まさにそれに答えるために、民族の情報に関する収集した素材は美しい。

そして、研究者は情報を9つのカテゴリーに分けた。

必需品(Commodity)、心理学(psychology)、生態学(ecology)、美食(gastronomy)、経済(economy)、細部(nicety)、人間性(humanity)、テクノロジー(technology)およびいやなやつ(nasty)。

かなりユニークな9つのカテゴリー!

興味深く、イギリス(UK)は最も多くの億万長者を生み出し、米国(US)は最も多くのスパムEメールを配信している。

中国(China)は最も多くのジャーナリストを拘留し、トルコ(Turkey)は最も多くのTwitter検閲をし、パキスタン(Pakistan)はとてもゲイ・ポルノがある。

ルワンダ(Rwanda)は、女性が最も多く、ザンビア(Zambia)は女性起業家が多く、タンザニア(Tanzani)は女性労働者が平均リストを超えている。

「情報は美しい(Information is Beautiful)」の本において、ロンドンベースの作者、作家、およびデザイナーであるデイビッド・マカンデレス(David McCandless)がデザインし、他の地図とチャートを出版している。

研究者によると、それらどちらにもはめ込むことができなかったか、またはそれに十分なデータがなかったので、いくつかの国が除外された。

以前、同じようなことをやろうと思ったが、日本人は几帳面すぎて、完全を求めすぎるのでやめたことがある。

徐々に作りながら、時間軸で修正し、完成に近づくという考えがないと、何もできない。
さらに必要なのは、ユニークな独断と偏見である。

最悪なのは、自分で何もしないで命令ばかりし、教えてやったのになぜしないかと怒り出す手合いである。