2016-11-09

オバマ米国大統領、トランプに電話で祝福!ホワイトハウスへ招待!

政治

AFPは、バラク・オバマ(Barack Obama)米国大統領は2016年11月09日に、ドナルド・トランプ(Donald Trump)に電話をかけ、大統領選での勝利を祝福し、協議のため2016年11月10日にホワイトハウスへ招待した。

また、ジョシュ・アーネスト(Josh Earnest)大統領報道官が発表した声明によると、オバマ大統領は、ヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)前国務長官にも電話し、「全米各地で行った力強い選挙運動に対する称賛」を伝えた。

オバマ大統領は2016年11月09日中に選挙結果についての声明を発表する予定となっている。

アーネスト報道官によると、オバマ大統領はホワイトハウス(White House)で「激戦の選挙期間が過ぎ、国が一つになるために行うことのできる方策」について話し合う予定だと言っている。

2016年11月10日のトランプとの会談で、オバマ大統領は政権の移行について協議するとみられる。「権力の滞りのない移行を確保することは、大統領が年初に示した最優先事項の一つであり、次のステップは大統領に選出された者と会談することである。」とアーネスト報道官は付け加えた。

最後の選挙運動でも、ヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)前国務長官に応援していた。

オバマ大統領、トランプに「大統領職はリアリティ番組ではない」と苦情も言ったが、米国大統領はリアリティ番組風が、すべてのライバルや非難を吹き飛ばしてしまった。
アメリカは、不思議な国である。

それでも、全てを受け入れ、消化してしまう。

トランプの事だから、うちの倉庫で働いてみないか?と、オバマ大統領の離職後の話をするのかもしれない。

2016-11-08---米国大統領選、最後まで中傷合戦!史上初!
2016-05-06---オバマ大統領、トランプに「大統領職はリアリティ番組ではない」と苦情!
2016-02-19---ドナルド・トランプ、アップル製品ボイコットを呼びかけ!
2016-02-18---ドナルド・トランプは法王フランシスを『恥ずかしい』と言った!