2016-10-18

韓国でも、「まったくの予想外」ボートの韓国開催案!

政治経済犯罪と裁判健康美容と医学の科学スポーツ麻薬とメディアアートファッション

AFPは2016年10月19日に、2020年東京オリンピックのボート・カヌー会場の見直しに関連して、IOC(International Olympic Committee/国際オリンピック委員会)が韓国開催も視野に入れていると伝えられた件について、韓国のスポーツ関係者からは驚きの声が上がっている。

日本の複数メディアは、膨れ上がるオリンピック開催費用の削減案の一つとして、IOCがボート・カヌー会場を韓国の忠州市(충주/Chungju)に移すことも検討していると報じた。

2016年10月18日には、東京都の小池百合子(Yuriko Koike)知事がオリンピックの規模縮小や会場の変更も含めた抜本的なコスト削減を検討するため、IOCのトーマス・バッハ(Thomas Bach)会長と都内で初めての会談を実施した。それと時を同じくして、一部競技の韓国開催の可能性が報じられていた。

しかし、韓国で国際スポーツ大会を管轄する文化体育観光部の関係者は、IOCから韓国開催の打診はないと話し、「報道はまったくの予想外のことで、驚きました」とコメントした。

KOC(Korea Olympic Committee/大韓体育会)も、韓国への変更案はまったくの初耳だと明かし、AFPに対して「しかし、IOCが本当に提案するつもりなら、候補会場にじかに接触するでしょう」と話した。

どちらの関係者についても、メディアに話すことを認められた立場にはないとの理由で、名前を明かす許可は取れなかった。

一方、忠州市庁で水上スポーツを担当するキム・ミュンギュ(Kim Myung-Gyu)は、今のところIOCから連絡はないと話しながらも、仮に打診があれば、オリンピックの競技を開催できる状態は十分以上に整っていると強調した。

「すでに設備は有しています。ですから我々に必要なのは、数か月の時間をいただいて、細かな調整を行うことだけです」

忠州市は、2013年のボート世界選手権(2013 World Rowing Championships)やリオデジャネイロオリンピックのアジア・オセアニア予選など、近年ボートの主要国際大会を何度か開催してきた実績がある。

2020年夏季オリンピックの開催地となる東京都だが、3年前の2013年にマドリード(Madrid)、イスタンブール(Istanbul)との招致レースを制して以来、さまざまな問題が開催に向けた準備に暗い影を落としてきた。

メイン会場となる新国立競技場(New National Stadium Japan)については、2000億円以上に膨らんだ総工費に国民から怒りの声が噴出したことを受けて、安倍晋三(Shinzo Abe)首相が2015年7月に建設計画の白紙撤回を指示した。さらに同年9月には、大会エンブレムのデザイン盗用疑惑が指摘され、組織委員会は当初のエンブレムの使用中止を余儀なくされた。

そして今年5月、招致委員会がコンサルティング会社に2億円を支払ったことが、招致を成功させるための裏金だったのではないかとの疑惑が浮上し、フランスの検察が捜査に乗り出している。日本のオリンピック関係者はこれについて否定している。

ワールドカップも共同開催だったので、オリンピックも共同開催にしたらどうだろう。

フレキシブルに考えましょう。

森喜朗元総理の理解できないオリンピックにしよう。

韓国の忠州市(충주/Chungju)の緯度、経度
36°59'27.64"N,127°55'33.42"E

2016-10-18---石原元都知事と前都連会長は、都民を打ち出の小槌とでも、考えていたのか?
2016-10-14---小池百合子都知事の決断、中央卸売市場長を更迭。
2016-10-03---IOC会長、オリンピック会場見直し案を協議へ。
2016-10-02---障害者スポーツ、施設拡大!大会誘致・企業PRへ機運。でもまだまだ!
2016-09-19---日本、パラリンピックで初の金メダルなし!
2016-09-06---G20で、「安倍マリオ首相」高評価!!〜〜〜
2016-09-01---東京オリンピック招致の贈収賄疑惑「違法性なし」でも、グレー!
2016-08-26---リオ五輪閉会式の「サプライズ」費用12億円。
2016-07-31---大差で、初の女性東京都知事誕生!
2016-08-21---安倍首相は、スーパーマリオだった!
2016-04-25---東京五輪エンブレム「A案」に決定。
2016-04-18---公的な投票にも関わらず、局地研究船の名前は、無視される。
2016-03-30---ニュージーランドの国旗、最終的に変更しない!
2016-03-24---ニュージーランド国民投票は、国旗「変更しない。」が優勢!
2016-03-20---公的な投票により、£2億の研究船の名前はBoaty McBoatfaceかもしれない。
2016-03-09---2020東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムは、委員の過半数得票で決定。
2016-02-20---怪しげなアルバム・カバーの著作権侵害。
2016-02-20---これまで世界が見たことがある最も不可思議な国旗の8種。
2016-02-12---パリ2024オリンピック委員会は、盗用ロゴで告発された。
2016-02-12----始まったばかりの2016年で、最悪のロゴデザインと指名。
2016-01-30---あなたがアート『専門家』に安いIkea絵画を示す時に起こること!
2016-01-09---2020年東京五輪・パラリンピックの最終候補に4作品。
2016-01-08---ビタミン専門の教授が驚いた!ビタミンの取りすぎが害になる!?
2015-12-22---新国立競技場は、大成建設などのグループの「A案」を選定。
2015-12-15---ニュージーランド新国旗、最終候補が確定。
2015-12-08---今度のオリンピック、パラリンピック・エンブレムは大丈夫か!?
2015-12-07---ニュージーランド宝石類会社の広告は、女性のセックスを特徴。
2015-12-05---世界でもっとも無知な国。
2015-11-18---広告は犯罪!20世紀の最悪の広告!
2015-11-02---世界で最も堕落した国ランキング!
2015-09-25---下村博文文部科学大臣、東京オリンピック問題で辞任!
2015-09-23---Lindtは、金チョコレート熊の商標権でHariboの起訴を退けた。
2015-09-22---「Happy Birthday」の著作権は認められなかった!
2015-09-16---ネスレのKitKats商標戦争。
2015-09-11---なんと、オリンピック組織委員会も著作権侵害?!
2015-09-05---エンブレムのデザイン審査は、民間会社の社長が行っていた。
2015-09-01---大会組織委員会は、佐野研二郎制作の東京五輪エンブレム使用中止。
2015-09-01---佐野研二郎デザイン事務所のホームページで声明を発表。
2015-09-01---ニュージーランドは、国旗の最終決勝戦進出者を公開。
2015-08-28---大会組織委員会は、五輪エンブレム原案初公表した。
2015-08-27---社会心理学実験の75%と、認識の研究の半分が、複製テストに失敗。
2015-08-10---ニュージーランドの新しい国旗で、議会は40の潜在的なデザインを出版。
2015-08-10---ジョン・オリバー、米国の性教育が非常に悪い理由。
2015-08-03---彼女は高校に行かないけれど、フリーパスで大学に行く!
2015-07-31---ブルームーンの定義。
2015-07-29---東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会エンブレムで著作権問題浮上!
2015-07-27---人工知能を持った殺人ロボットは、禁止されるべきである!
2015-07-24---東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会エンブレムを発表。
2015-07-16---科学者は、菜食主義者のためにベーコンのように味わう海草を発見した。
2015-07-07---米国は、日本の巨大なロボットに挑戦!
2015-07-05---ハンキー・パンキー高校は、4つのセックス・スキャンダル。
2015-06-29---バックパッカーが、貨物ランナーに変身!
2015-06-03---米国学生は、どのように無料のドイツで大学学位を得るか。
2015-05-23---ロバート・デニーロは、下品で軽率である。
2015-05-19---鉄魚があなたをより強くすることができる理由。
2015-04-27---サッカー日本代表のオフィシャルスーツ発売!
2015-01-09---最近、気になる日本経済新聞電子版のニュース-5「エスカレーターのマナー」
2014-09-17---人工甘味料は、血糖値のスパイクを引き起こすかもしれない。
2014-06-29---雑誌「ネイチャー」のSTAP論文撤回。
2014-06-27---ブラジルの「神聖な黄色・緑のジャージ」の話。
2014-06-16---小エビから、次世代のプラスチックを発明。
2014-03-06---レンタル写真時代終了〜!Gettyは3500万の写真を無料化!¥
2013-11-05---中国の紫禁城にある巨岩は、氷の上で輸送された。
2013-08-02---スイスは、国歌が古すぎるので、2014年に新しい国家競争を始める!
2013-06-04---日本で当たり前のサッカリンが、ステビアとして、もの凄い注目!
2013-02-28---ダライ・ラマの名誉博士号!
2012-12-05---マサチューセッツの新聞は、リポーターが出典情報を誤魔化した。
2012-11-22---南太平洋サンディー島は「存在しないと証明された。」
2012-08-30---ハーバード大学で、カンニング・スキャンダルが浮上!
2012-08-01---中国における外国教育のパラドックス。
2012-07-21---米国人男性の死亡記事に書かれた「最後のざんげ(The last confession)」
2012-07-04---米国の新聞で、偽の記名記事多数発見!
2012-06-29---ルーマニアの学者組織、首相の論文は大部分が盗作と結論。
2012-06-19---ルーマニアの新首相、博士論文で盗作非難!
2012-05-06---ドイツのアンゲラ・メルケル、博士号問題と海賊党に両ビンタの試金石!
2012-04-01---盗作の博士号をはぎ取られた後、ハンガリー大統領辞職。
2012-03-29---ハンガリーの大統領、盗作で博士号を喪失!
2011-09-20---ドイツの自由民主党「FDP」は、首都ベルリンで存在意義が消えた!
2011-07-14---ドイツの政治家、さらに博士号剥奪!
2011-06-15---ハイデルベルグ大学は、Koch-Mehrinの盗作を有罪と判断!
2011-05-17---オンライン盗作ハンターは博士号詐欺を追跡!ドンドン暴露!
2011-05-12---博士論文盗作で、2番目のドイツ政治家も辞任!
2011-03-01---ドイツの国防相グッテンベルグは博士論文盗作で辞職!
2011-02-21---ドイツの国防大臣が書いた博士論文は、バーゲン製品だった!
2011-02-17---ドイツの大臣は博士論文の盗作を否定。
2010-06-14---白米は、糖尿病の発症リスクを高めると警告。
2010-04-07---ジャーナリズム・コンピュータ・サイエンスの学位が登場した。