2016年10月17日

ヒトラーの生家、取り壊しへ!

戦争と平和

AFPは2016年10月18日に、オーストリア政府は2016年10月17日に、オーストリア北西部ブラウナウ・アム・イン(Braunau am Inn)にあるナチス・ドイツ(Nazi)の指導者アドルフ・ヒトラー(Adolf Hitler)の生家について、ネオナチ(Neo-Nazi)の聖地になるのを阻止するため、取り壊す方針を明らかにした。

ウォルフガング・ソボトカ(Wolfgang Sobotka)内相は同国日刊紙プレッセ(Presse)に対し、「ヒトラーの家は取り壊される。基礎は残るかもしれないが、新しい建物が建設され、慈善団体か地元自治体によって使用される」と説明した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

「いずれにせよ、今後アドルフ・ヒトラーとの関係はなくなる。そうでなければ、生家の神話が残ってしまうからだ。」と述べた。

政府には建物を取り壊すことで、ヒトラーの生家をめぐる苦悩の日々に幕を引きたいという願いがある。

ヒトラーは1889年4月20日、ザルツブルガー・フォアシュタット(Salzburger Vorstadt)通り15番地の交差点の角に立つこの黄色い3階建ての住宅に生まれた。この家で過ごしたのは生後5週間だけだったが、世界中のナチス共感者が集まり建物の前でヒトラー式敬礼をする場となっている。

オーストリア政府は1970年代に建物所有者と賃貸借契約を結び、この家を障害者支援施設に作り替えたが、5年前に所有者が改装工事の許可を拒否したことから、この契約は突如として終わりを迎えた。

所有者はさらに、内務省による買収案も拒否した。

政府は2016年07月に、国による建物の強制収容を決めた。内務省によると、強制収容法案は今週中に議会での審議が始まり、年末までに施行される可能性があると伝えている。

建物の前には、「平和と自由、民主主義のために。ファシズムを二度と繰り返してはならない。数百万人の死者が警告する」という言葉が刻まれた石碑が立っている。

毎年ヒトラーの誕生日には建物周辺で反ファシストの抗議行動も展開されるが、地元住民はこのような形で注目されることに憤慨すると同時に、自分たちの町がゴシック様式の建築物や美しい川のある土地としてではなく、世界で最も忌み嫌われる政治家の一人が生まれた場所として有名になっていることに失望を隠せない。

AFPが昨年取材した地元当局者は、「ここの人々はこのような汚名を着せられるに値しない。ブラウナウの唯一の罪は、ヒトラー誕生の場となったことだ」と話していた。

しかし、何と言ってもオーストリアの有名人であり、暴君ネロの関連する建物は、今も文化遺跡として残っている。

私は、残すべきだと思う。

されに、ヒトラーのホロコーストと同じような残酷行為をしたロシアのスターリンは、ヒトラーほどひどい仕打ちになっていない。ヒトラーより多くを殺した毛沢東は、まだ尊敬されている。

レオンディング(Leonding)にある聖ミヒャエル教会(St. Michael's church)のGoogle Earthポインター情報
48°16'48.00"N,14°15'0.00"E
または、
48.280000, 14.250000

ブラウナウ(Braunau)のGoogle Earthポインター情報
48°15'20.63"N,13° 2'39.55"E
または、
48.255731, 13.044319

Glockengießerei-Heimathaus BraunauのGoogle Earthポインター情報
48°15'30.23"N,13° 2'0.90"E
または、
48.258397, 13.033583

アムシュテッテン(Amstetten)のGoogle Earthポインター情報
48° 7'30.07"N,14°52'9.62"E
または、
48.125019, 14.869339

2016-05-17---悪夢「文化大革命」から50年を振り返る中国の富豪実業家。
2016-05-11---「516通知」から50年。中国版AKBの文革賛歌で、大騒動!
2016-03-15---ノルウェー大量殺人犯、法廷でナチス式敬礼!
2016-01-06---巨大な黄金色の毛沢東像。
2015-07-20---どの国で、ナチスの敬礼は違法か?
2015-07-18---エリザベス女王が、ナチの敬礼をしていた映像を公開!
2015-04-30---アドルフ・ヒトラーの死から、70番目の記念日。その5つの事実。
2015-04-30---ナチズム発祥の地に「ナチス博物館」をオープン。
2015-01-21---彼のヒトラー写真がウイルスになって、ドイツの反イスラム教グループ・リーダーを調査。
2014-04-04---世界で、どの独裁者がもっとも人を殺したか?
2013-07-15---タイの大学で、スーパー・ヒーローとしてアドルフ・ヒトラーを提示!
2013-05-29---ドイツはホロコースト犠牲者に新しい補償金を払う。
2013-04-17---ヒトラー、トロツキー、チトー、フロイト、スターリンが同じとき、同じ場所に住んでいた。
2012-10-24---メルケル独首相は、ジプシー・ナチ・ホロコースト犠牲記念碑をオープン。
2012-09-29---オーストリアの町は、ヒトラーが生まれた家をどうすべきか?
2012-06-10---売春は、新たなファッシズム!?
2012-03-30---アドルフ・ヒトラーの親の墓石が排除された。
2011-07-08---アドルフ・ヒトラーの故郷は、彼の名誉市民権を剥奪した。
1889-04-20---ナチ党総裁ヒトラーが生まれた。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告