on-the-time.jp

2016年10月17日

ドイツ化学工場で爆発、8人死傷 2人不明!

自然

AFPは2016年10月18日に、ドイツ西部ルートウィヒスハーフェン(Ludwigshafen)にある世界大手の化学メーカーBASF本社の工場で2016年10月17日に、爆発があり、2人が死亡、6人が重傷を負った他、2人が依然行方不明になっているとBASFがツイッター(Twitter)で発表したと報告した。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

爆発が起きたのは同日午前11時半(日本時間午後6時半)ごろ、工場は稼働中で、原料を輸送するパイプラインでは大規模な火災も発生したと伝えている。

AFP記者によると、爆発から数時間経過後も、消防隊員らは工場敷地に隣接するライン(Rhine)川に消防艇を出し、引き続き消火作業に当たっている。

ルートウィヒスハーフェンと隣接するマンハイム(Mannheim)の住民らに対しては、鎮火するまで屋内にとどまり、扉や窓を閉めておくようにとの勧告が出された。

その後、同社幹部は記者会見で、「市民への危険性は確認されていない。」と述べた。

同社は、爆発のはっきりした原因については引き続き調査中だとしていると報告している。

ルートウィヒスハーフェン(Ludwigshafen)のBASF化学工場の緯度、経度
49°29'33.95"N 8°26'14.49"E

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。