on-the-time.jp

2016-10-11

韓国のモバイル支払い額は、53%急上昇。

モバイル・マネー

Mobile World Liveは、大韓民国銀行(Bank of Korea)によると、購入品を作るためにより多くの韓国人がそれらのスマートフォンを使用した時に、韓国のモバイル支払い市場は第2四半期に53%を逐次拡張したと報告した。

[AD] You can advertise on this site.

Yonhap通信社からの情報によれば、四半期の時のモバイル支払いは、第1四半期から、1日あたり報告された平均KRW20.710億(US$1800万)でほとんど2倍になった。

中央銀行は、増大した日で83%四半期ごとに、モバイル支払いの平均的な数が810,000になったと言った。

国は、第2四半期のユーザーのスマートフォンにおいて事前登録された2817万のカードで、韓国の最もポピュラーなDaum Kakao所有されている通信アプリKakaoTalkのうちの1つを操作するKakaoPay、国で一番上のインターネットポータルオペレータNaverによって走っているNaver PayとSamsung Payを含む11回のモバイル支払いサービスがある。

初期の携帯電話事業者と同じように、少し乱立気味で、いずれ合併し、淘汰されていくことだろう。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.