on-the-time.jp

2016年10月11日

Brexitは、US$1.23落ちて、その市場価値はUK £660億になっている。

経済

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は、通貨専門家ソシエテ・ジェネラルのキット・ジュッケス(Kit Juckes, currency expert at Societe Generale)が、『本当の効果的な時に、レーマン(Lehman)を求めていたより、それが現在弱い』と言っている。

心配事がイギリスの経済上に、EUの外で持続すると金融危機が突発して以来、UK £はその最も弱いレベルに低下する。

スターリング(Sterling)による最新のレポートは、もしUKが『難しいBrexit』を思い切ってやるなら、もの売却は、イギリスが毎年£660億の税収を失うかもしれないという続いていた。

UK £は、火曜日に早い取引の時に、に対して0.61%の下落に沿ってUS$1.2290であった。
もし、金曜日に6%より多く転ぶようにしたフラッシュ衝突を無視するなら、これは通貨のために31年でもっと低く新しい記録になる。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

スターリングは、また、ユーロに対して0.33%の下落で、€1.106へと新鮮に後退した。

通貨は、ブルームバーグにより追跡された32の主要な通貨の間で、今年の最も悪いパフォーマーであった。

通貨専門家ソシエテ・ジェネラルのキット・ジュッケス(Kit Juckes, currency expert at Societe Generale)は、彼女が、ポンドの弱さが国債やシェアなどの他の財産に広がるかもしれないことを恐れていると伝えていた。

「本当の効果的な時、ERMを残した後に、それが1992年にあり、それがレーマンを求めていたより現在弱いというより10%低い。」

「プレスコメントは、現在、弱いポンドのポジティブな効果を抱擁することに移り、やがて、それは真実であるけれども、ここから、どのようなより一層の弱さでも自信の損失を単に反映するか、UK財産(UK assets)と一般に言われる、金、株式、家価格のために悪い。」と言った。

保守党会議の時のテレサ・メイ首相(Prime ministers Theresa May)は、彼女が、アクセスを単一の市場に捧げて、より厳密な出入国管理を優先する「難しいBrexit」決着を選択することをほのめかしたようにスターリングは1週より多くの間プレッシャーの下にある。

Brexit秘書デイヴィッド・デイヴィス(Brexit Secretary David Davis)は、彼と彼の仲間大臣が、より一層の不安定さと急落を防止する「それらの言葉に注意するような呼び出し」を退けた。

彼は月曜日に議会に「下にUK £を操作する次の2年半にたくさんの思索的なコメントがあり、上下することで、私達はそれについてすることができる。」と話した:。

しかし、通貨エキスパートは、イギリスの経済見通しについて、続けられた恐怖のドルに対するプレッシャーのもとでUK £が残留することを期待している。

都市インデックスの研究ディレクターのキャスリンブルックス(Kathleen Brooks, research director of City Index)は、彼女が、「難しいBrexit」の政治的な話がポンドを、投機家がそれに対して賭けるので、「有毒化」することを恐れると言った。

都市会社ETXキャピタツのニールウィルソン(Neil Wilson of City firm ETX Capital)は、ポンドの価値の「鋭く動く」と、US$1.20以下にに追いやることができたと言った。

彼は言った:「GBP/USDは、先週の回転以来1.23%から約1.2284への下落で、その最も低いレベルに砕けた。どう猛なフラッシュ衝突が単に水の非常に試験的な先端であり、現在ポンドが深海にまっさかさまに急落していると思うことが不当ではない。」

「スターリングはレベルを捜しているようであるかもしれず、従って、目玉商品探しが、ちょうど危険なゲームで遊ぶ所は本当に不明瞭である。誰もが現在短いようであるので、国民投票の前に多くで耳印をつけられたUS$1.20ハンドルは明確に作用している。」と、ゴールドマン・サックス(Goldman Sachs)は言った。

その3ヶ月予測は、先週の鋭い落下の後に、その予測の下でRabobankが復習し、2017年中間でUK £がUS$1.18に低下することを期待している間、US$1.20に落ちるように、UK £が向いていた。

HSBCは、その間、2017年の終わりまでに、ユーロに対して、ポンドがドルとヒットパリティに対してUS$1.10ドルに低下すると予測した。

単に、難民受け入れ拒否で始まったBrexitは、US$1=UK £1まで向かう勢いである。

EUの揺さぶりも極地に向かっている!

2016-10-09---EUの住民で18歳の人は、鉄道、飛行機、船、バスの旅行無料!
2016-10-04---イギリスの£、31年ぶり安値。
2016-07-14---ドイツは、ボリス・ジョンソンが新外務秘書官にしたイギリスを笑った!
2016-07-12---世界最大に会社の一つが、Brexitの後、ロンドンから出て行く!?
2016-07-11---数日で首相になるテレサ・メイは、ゴードン・ブラウンを無能と告発。
2016-07-10---セリーナ・ウィリアムズは、ウィンブルドンで勝って、Brexitで3800万円が消えた!
2016-07-04---イングランド銀行は、Brexitの『リスクは結晶しはじめた。』と言った。
2016-07-04---Brexitの指導者UKIPリーダーのナイジェル・ファラージは辞任。
2016-07-03---ドイツはBrexitの後、若いイギリス人に二重国籍を提供しなければならない。
2016-07-01---Brexitの旅行問題。
2016-06-30---スペインのマリアーノ・リジョイ首相は、スコットランドによるEU話を拒否。
2016-06-28---欧州議会、イギリスに「可能な限り早く」EU脱退プロセス開始を要求。
2016-06-27---EU高官は、イギリスがEU離脱手続き取らない可能性を指摘。
2016-06-26---2番目のEU国民投票請願は、320万を通過。
2016-06-26---早速、イギリスのBrexit投票結果で、食品値上げ確実。
2016-06-25---イギリスの国民投票やり直し求める署名100万件超えた。
2016-06-24---イギリスのEU国民投票開票の最新情報は、残留!?
2016-06-24---デイビッド・キャメロンは辞任を発表!
2016-06-24---イギリス政府は、S&Pの信用格付けをAAAから落とす。
2016-06-24---イギリスのEU離脱で、シンガポールの両替所に行列!
2016-06-24---Brexitで、アップル株価直撃2.81%落下。トヨタのロンドン市場は、23.68%下落。
2016-06-24---Brexitで、ロンドン証券取引所とドイツ取引所の「合併」?!
2016-06-24---世界中の風刺画家は、EU国民投票結果に反応。
2016-06-24---過去100年で最悪だった総理大臣、さようならキャメロン。
2016-06-24---モルガン・スタンレーは、ロンドンの2000人をダブリンとフランクフルトに移動させる?
2016-06-23---イギリス民投票の賭けは、史上最大の政治イベントに !
2016-06-23---ドイツの大衆紙「Bild」、EU残留なら「66年サッカーW杯のゴール認める」
2016-06-21---イギリス議会は、殺害された女性議員を追悼。
2016-06-21---EU国民投票2日前の電話投票。どうなるイギリスの身勝手!?
2016-06-20---イギリスのEU国民投票リーフレットに掲載されたロゴで日産が、起訴!!
2016-06-16---イングランド銀行。イギリスのEU離脱は、£が鋭く下落するかもしれないと警告。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

gaYa広告